H25年 麻里府パソコン同好会の初日でセキュリティチェックを行います

平成25年 麻里府パソコン同好会の初日にあたり

  • ウィルスに強いパソコン(実は、人)の設定
  • ウィルスに感染していないことを確認
して、H25年のスタートを切ります。但しこれは、「まりふのひと」が2年越しで考えた偏見と独断です。(Windows7 で作成)
特に、「意味もなくダブルクリックする方」、「画面が変わったらすぐスクロールする方」は、
誤動作させる可能性がありますので、操作は行わないでください。

わからなくなって[×]で閉じるのも、誤動作の一因となります。全て、自己責任です。


§1.パソコンの設定
  1. クリックで選択、ダブルクリックで開く
    • パソコンによっては、最初から「ダブルクリックで開く設定」になっている機種もあります。
       同じメーカーのパソコンでも発売時期により異なる機種があります。
    • 設定を変える理由は、「操作を統一する」「不用意に、、、、開かない」「Windowsパソコンの機能を充分に使ってもらう」等のためです。
       しかし、「いたずらにダブルクリックする」方がおられます。講座中に音が聞こえます。断腸の思い‥‥ です。
  2. タスクバーのボタンは結合しない (任意)
    • プログラムを起動すると新しいウィンドウで表示され、タスクバーにボタン(タスクボタン)が出来ます。← 重要!
      • 上記の設定を行っていないと、タスクボタンが出ない(隠れる)ことがあります。
    • 最小化したウィンドウを元に戻す、あるいは後ろに隠れたウィンドウを前に出すには、タスクボタンをクリックします。(または、[Alt]+[Tab]で操作)
  3. セキュリティプログラムは通知領域にアイコンを表示し、アイコンの色や動きの変化を注視すべき
    1. タスクバーを右クリックし、
    2. [プロパティ]をクリックする。
    3. [タスクバー]タブの、通知領域の[カスタマイズ]をクリック
    4. セキュリティプログラムを探し‥‥
       例えば、
    5. [アイコンと通知を表示]に設定
  4. タスクボタンがオレンジ色で点滅するのは何?
  5. Windows7のタスクバー、ボタンの乱用は避けたい



§2.IE の設定と操作方法
  1. バージョンを調べる ‥‥ ツール・メニューの[ツール]⇒[バージョン情報]
    • Windows7 では IE9 がいいでしょう。(たぶん)
    • Windows8 にインストールされている IE は、バージョン10 です。
  2. 必要な「バー」は表示し、不要なバーは非表示にする
    • 使わないバーを表示している人は少なくありません。「何故、表示しているの?」に答えてください...

  3. ウィンドウを素早く「最大化」する ‥‥ タイトルバーを液晶の上端までドラッグ&ドロップする
    • 元に戻すには、タイトルバーを下方にドラッグする。
    • タイトルバーをダブルクリックする方法は、もう古い?
  4. リンクをクリックする前に、ステータスバーでリンク先を確認する習慣を...
  5. リンク先はクリックの仕方で見え方が変わる
    • IE8 と IE9 では変わっているようですので、自分で確認してください。

  6. 見ないでスクロールは禁物
    • インターネットだけではありません。ウィンドウが表示されたら、直ぐマウスホイールでスクロールする方がおられます。
      逆に、「○○○を探してクリックします」と説明しても、スクロールして探さないで「ありません」と...
       ウィンドウが表示されたら、まず、垂直スクロールバーを見る 習慣をつけてください。
    • 下記を順次[Ctrl]+クリックして、スクロールバーの違いを実感してください。目次でよく使われています。(たぶん)
      1. §パソコンの設定
      2. §IE の設定と操作方法
      3. §Windows Update の確認
      4. §MyJVNバージョンチェッカ
      5. §PC内のフルスキャン



§3.Windows Update の確認

Windows Update」はプログラムです。

  • Windows Updateの起動
    1. [スタート]ボタンをクリックし、
    2. [コントロールパネル]をクリックする。
    3. 「表示方法」を[大きいアイコン]または[小さいアイコン]にし、
    4. Windows Update]をクリックする。
      (「Windows Update」は、スタートメニューにもあります)
  • Microsoft Updateが有効になっているのを確認する。
    1. Windows Updateを起動する。
    2. 設定の変更 をクリックする。
    3. Microsoft Update」の
      R Windows の更新時に Microsoft 製品の更新プログラムも入手し、
      新しいオプションの Micorosoft ソフトウェアについて確認する
      にチェックが入っているのを確認する。
  • 「オプションの更新プログラム」のインストールは必要ですか?
    回答:No.4

     基本的には重要な更新など、自動的にインストールされるもの以外は、その内容がわからなければインストールしない方が良いと思います。特にオプションのものは、「必要な人は入れてください」というレベルの更新です。
    ‥‥



§4.MyJVNバージョンチェッカ
  • MyJVNバージョンチェッカを起動し、“×”が無いことを確認する。
  • “×”の時の対処方法は、OSの違いや変更が多いので載せられません。



§5.PC内のフルスキャン

セキュリティソフトで、PC内のフルスキャン(ウィルスチェック)を行う。
操作方法は、各人各様なので載せられません。必要性は理解してください。