筆ぐるめ/宛て名印刷前に作るチェックリスト(住所録)

喪中の入力確認と、年賀状が来た実績を入力するためのチェックリストを作成します。

  1. 喪中や欠礼の人を印刷しないように設定する
  2. 「欠礼」、「喪中」を入力する。
  3. 宛名(住所録)の一覧表を印刷する
    • 喪中は、(マーク)喪中をチェックすると、“○”が入ります。
    • 2013年の「送」は、宛て名印刷時、
       R印刷を送信履歴に記録する
      にすると自動的に“○”が入ります。
    • 2013年の「受」の喪中入力は、手入力になります。
       これは宛て名印刷後に行い、その後、喪中のチェックを外します。
  4. 公民館(ネットワーク プリンター)で印刷するには、[プリンターの設定]を行った後、[プレビュー]する必要があります。
    • ネットワークプリンター(PX-K100)で印刷するには、「8ネットワーク探索を有効にする」必要があります。