麻里府公民館の情報提供端末を使ってみた

10月から田布施町高齢者いきいき館にインターネット端末が設置され、町民に無料で使える という記事を見て、高齢者いきいき館に利用条件を聞きに行ったら、企画財政課の方から説明があった。

  • Q:高齢者いきいき館だけですか?
    • A:各公民館でもできるように準備を進めている。
  • Q:麻里府パソコン同好会では、毎月 5,000円を払ってインターネットに接続している。早くできないか?
    • A:15日の週には使えるようにします。

役場にしては‥‥ 打てば響く返事であった (^o^)v


そしてその日がやってきた。

  1. ルーターの代わりに 5ポートの HUB を新たに購入。その先に 8ポートの HUB 2台をパラにつないだ。
  2. 午前中は 7人が、午後は 15人が接続した。(全員が Windows7
  3. ネットワークの場所 を選択するダイアログボックスが出た。
  4. チョッと気になったので、接続状況を見た。
  5. クラスBのプライベートアドレスであった。
  6. ネットワークプリンター(Epson PX-K100)を接続したが、設定を変えることなく使用できた。(テストプリントのみ)
  7. BNR スピードテストの結果は、散々であった。
    • 1〜4Mbps。平均で 2Mbps 代、これも光なの?っていう感じ。(接続台数は1台)
    • フレッツADSLにつなぎ変えたら、6Mbps 出た。(公民館では普通の値)
  8. 全員、MyJVNバージョンチェッカにつないだ。
    • 起動できなかったのは1台のみだった。
    • 最新バージョンへの更新は限定した。(遅いので時間が掛かるため)
       11時45分頃、MyJVNバージョンチェッカが起動できなくなったので、午前の同好会は終了した。
  9. 田布施町企画財政課に利用申込書を提出した。
     今日の状況、特に遅い件を伝え、ルーターは返却した。
    • 退路(ADSL回線)を断って、情報提供端末に賭けるため。
  10. 「セキュリティ」の見直し
    • 設定によっては、A公民館からB公民館のパソコンが見える‥‥ はずなので...
  11. プロバイダーおよび ADSL専用回線は17日に解約を申し出る。
    • プロバイダーとの契約が切れるのは「翌月末」となったので、11月分の費用は請求されるかも知れない。

追伸(2012.10.23)

  1. 今日、スピードテストした結果、27Mbps出た。
     これは自宅でのスピードテストと同じ値で、上記 7. の件は解決した。(たぶん)
  2. ネットワークの探索は、無効にするとネットワーク上の他のコンピュータは見えなくなるが、ネットワークプリンターのインストールに失敗した...