久しぶりの竹チップのくん炭作り

H山さんの依頼で、竹チップでくん炭を作った。

  • 前回 焼いたのは 2010-08-07 なので、2年ぶりとなる。
    • この時は 12時間要した。
  • 今回の竹チップは、H山さんが「篩った」というので粉のような竹は含まれていない。
  • 土嚢用の袋で8袋 受け取った。


前日までに

  1. くん炭器の中に、新聞紙と枯れた竹を入れた。
  2. くん炭器の周りに竹チップを6袋分置き、
  3. ブルーシートを被せておたい。

時間画像状況
0゜00′   着火は 5時59分(日の出前)
0゜10′ 着火 10分後。
0゜42′ 煙突の付け根付近が焦げだした。
 
1゜14′ 焦げだした竹チップを混ぜる。
但し、混ぜすぎると温度が下がってしまう...
2゜23′ 朝食から戻ったら‥‥ 焦がし過ぎ。

ここまで焦がさず、30分に1回は混ぜる...
3゜48′ この後、竹チップ 2袋分を追加した。
3゜53′ 竹チップ追加直後。

結果として 0゜42′の状態に戻った感じ。
煙の出も悪くなった。
6゜15′ 2゜23′の状態に戻った。
 
6゜59′ ここまで焦げると目を離せず、
混ぜることに専念?する...
7゜13′ どんどん混ぜる、混ぜる...
7゜45′   くん炭化終了
7゜53′ くん炭器を外し、水を掛けて冷却する。
8゜00′   終了!