10円玉(銅線)で蚊の幼虫「ぼうふら」を減らせ!

6月12日の NHK あさイチ(毎週月〜金曜日 08:15〜09:54)のメインテーマ「スゴ技Q 蚊ゆ〜い所に手が届く 蚊対策」で、そんなこと言ってたよ〜っと。
田布施パソコンサロン」に話題に相応しい‥‥ と思うがどうだろう...マ、それとは別にググって情報収集した。

  • あさイチ情報
    10円玉で蚊の幼虫「ぼうふら」を減らせ!

     蚊の幼虫ぼうふらは、水中で成長し羽化します。少量の水でも生存できるため、バケツやじょうろを使ったらこまめに水を捨て、ためないことが大切です。しかし、鉢植えの受け皿など水を捨てられない場所もあります。
    そんな場所には「」を入れておくとぼうふらの発生を抑制することができます。その効果について、都内のお寺の事例や、研究機関の実験結果をまじえ、ご紹介しました。
     ※ぼうふら対策に使う銅は銅線などをお使いください。
  • 10円玉を水たまりに入れると蚊を撃退できるGIGAZINE
     注目すべきは銅繊維、銅線、銅板というように比較している点。溶け出す銅濃度を見ると、銅繊維が群を抜いているのがわかる。銅線の4倍、銅板の18倍となっている。
     この研究結果の延長線上で考えると、「ボウフラ」を防除するために投入する10円玉の分量は、相当な量が必要なのでは…。1000円分ぐらい入れると有効か? でも水たまりにそんなにたくさん入れていると盗られるのでは…

私も畑の水を確保するために、色々?やっている。しかし‥‥ ボーフラはウヨウヨいる...
銅繊維が良いようであるが、今までガレキで出していた古いパソコン等の電源ケーブル、被覆を剥いで使えば効果あるかも。リユース! やってみよう!!!