Excel2010/エクセル住所録をCSV形式で保存する


 Excel2010

  1. Excel住所録を開く。
  2. CSV形式に変換するシートを選択する。
    • シートが複数ある場合、選択したシートしか出力されません。
  3. [ファイル]タブをクリックし、
  4. [名前を付けて保存]をクリックする。
  5. 【名前を付けて保存】ダイアログボックスで、
    1. 保存する場所(フォルダ)を開く。
      • Excel住所録と同じフォルダが判りやすいでしょう。
    2. ファイルの種類:ドロップダウンリストから[CSV(カンマ区切り)]を選択する。
    3. ファイル名:入力する。
      • Excel住所録と同じでも問題ありませんが、最後に“csv” 等を追加した方がよいでしょう。
    4. [保存]ボタンをクリックする。
  6. 警告が出るので、よく読んで対応する。
    1. 「選択したファイルの種類は複数のシートを含むブックをサポートしていません。」
      • [OK]をクリックする。(2. を参照)
    2. 「**** には、CSV(カンマ区切り)と互換性のない機能が含まれている可能性があります。この形式でブックを保存しますか?」
      • [はい]をクリックする。
  7. タイトルバーのファイル名が、入力したファイル名になっているのを確認する。
  8. [×]ボタンで閉じる。
  9. 「〜変更を保存しますか?」が出るので、[保存しない]をクリックする。
    • ここで[保存]を選択すると、【名前を付けて保存】ダイアログボックスが出る。