WindowsXPを起動すると2〜3分経つと再起動する

デスクトップの WindowsXP SP3、電源を入れて Windows が立ち上がり‥‥ 2〜3分経つと自動的に再起動するようになった。再起動後は、今のところ問題ない。
Microsoft に情報を送信すると、Windows Error Reporting のページになる。

バイスまたはドライバーが原因で発生した Stop (ブルー スクリーン) エラー
 このメッセージは、ハードウェア デバイス、そのドライバー、または関連ソフトウェアが原因で Stop エラー ("ブルー スクリーン" エラーとも呼ばれます) が発生した場合に表示されます。この種のエラーでは、コンピューターがデータの破損や損失を防止するために突然シャットダウンします。この場合、問題の原因となった具体的なデバイスまたはドライバーは検出できていません。
 次のトラブルシューティング手順を実行すると、Stop エラーの再発を防止できる可能性があります。これらの手順は、指定された順序で実行してください。1 つの手順で問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。
 この問題を解決するための手順

  • コンピューターの最新の更新プログラムとデバイス ドライバーのダウンロードとインストール
  • ウイルスに感染していないかコンピューターをスキャンする
  • ハード ディスクのエラーの確認


とりあえず、

  1. Microsoft Security Essentials のクイックスキャンを実施。
  2. ドライブCのエラーチェックを行った。