Windows7にPrtGraphをインストールできません


 いきさつ
ハゼろうまつり」で作る火文字の設計図、WindowsXPのWord2003で作り出したが重たい! で、Windows7のWindows2010に引きついだら、それなりにサクサク動き、今日、完成させた。
問題は、(正面ではなく)裏側から作るので、印刷は「Tシャツ転写紙」(Canonの場合)で行う必要がある。それ自体は問題ないが、印刷の原稿を残せない‥‥ のだ。
そこで、WindowsXPにインストールしたPrtGraphWindows7にもインストールしようとしたが、失敗した。

 Windows7の動作報告
Vecterのページには、動作OSにWindows7は入っていない。

【動作環境】

 ソフト名: PRTGRAPH 仮想プリンタドライバ
 動作OS: Vista,XP,Win2000
 機種: 汎用
 種類: シェアウェア:2,105円(税込)
 作者: 山口 正 ‥‥

ユーザーからの動作報告

  1. 64bit: ×
  2. 32bit:
    • 今度はノートにインストールしました。最初は同じやり方ではうまくいかず、ダウンロードしたZIPファイルを一度解凍してデスクトップに置いて、前回の報告と同じやり方をするとうまくいきました。
  3. 32bit:
    1. 最初にとにかくvirtual printerのインストール完了まで進みます。
    2. (エラーメッセージなんてきにせず)次にプリンタの追加でローカルプリンタの追加を選択します。
    3. 次にローカルプリンタを選択し新しいポートの作成でlocal port を選択し次へを押します。
    4. ポート名を入力してくださいとメッセージがでますので、ここでprt等といれます。(PRTGRAPHと入力すると拒否されます)
    5. 後はメッセージ通りに進みます。
    6. 最後まで進むとprtという名前のポートが出来上がります。
    7. ここでもう一度プリンタの追加を選択し、今度は既存のポートを選択し、プルダウンからprtポートを選択します。
    8. プリンタドライバのインストール画面になりますので、ここでメーカー名YAMAMA プリンタ名PRTGRAPH virtual Printerを選択します。
    9. そのあと次へボタンを押して進んでいくとインストールが完了し、virtual printerが使用可能となります。
  4. 64bit: ×
  5. 32bit:
    • プリンタポート「PRTGRAPH」を作成してからインストールしました。

何れにしても、64bitはダメ なんだぁ〜


 結論
Windows7 32bit ノートパソコンで試行した結果。

  1. 最初は指示に従いインストールしたが、「何とかが見つかりません」でエラーになった。
    • それでも進めると「完了した」と出た。
    • コンパネからプリンターを見たが、らしきアイコンは無かった。
  2. 動作報告の5番目に「プリンタポート「PRTGRAPH」を作成してからインストール」とあったので、Local Port を作成した。
  3. 再インストールしたがやはり失敗した。
  4. ひとまず、インストールメニューから「削除」を選択して実行。
  5. 何回か繰り返しているうちに、インストール時の「“PRTGRAPH”と入力せよ」のメッセ―ジが出なくなり、インストールが終了した。
  6. 諦めの心境から、コンパネからプリンター PrtGraph のプロパティを見たら、画像の出力先の指定が出来るようになっていた。
  7. 物は試しでWord文書を印刷したら、jpegが出来ていたぁ〜

結果からすれば、動作報告の 3.でインストールできたような気がした。但し、「PRTGRAPHと入力すると拒否」された記憶はなかった。