Access2003/「指定した式で、閉じているかまたは存在しないオブジェクトを参照しています」エラーが解決

※ いきさつ
  1. H23/05/28 Access2003/FS社の改修でエラー、行き詰まる...
    FS社のAccessシステム、26日の打合せに基づき改修に着手したが、テストすると、今回、触っていないところでエラーが出て行き詰まる...

    エラーコード:2467
    指定した式で、閉じているかまたは存在しないオブジェクトを参照しています。
  2. H23/05/30 Access2003/FS社の改修でエラー、行き詰まる−続き
    FS社のバージョンは 1.5 で、自宅のソースと同じであった。
    FS社のPCで、自宅ソース(改修版)を起動したところ、エラーは発生せず。
    自宅のPCで、データをFS社と同じにし、FS社のバージョンを起動したところエラー発生。

今朝、問題は解決した。
午前3時、トイレに起きた後、布団の中で「何が違うのであろうか?」考えていた。

  • FS社では、データをサーバーに置き、[ネットワークドライブの割り当て]しているが、我が家では、subst コマンドで仮想ドライブを使っていが、それが原因とは思えない...
  • Accessのバージョンは、FS社が2002(WindowsXP SP2)、我が家では2003(WindowsXP SP3)‥‥ チェックが厳しくなっているのかなぁ〜

で‥‥ 閃いて起きた。

  1. 場所は、レポートの「詳細_Print(Cancel As Integer, PrintCount As Integer)」
  2. 問題のコードは、
    MYTableName = Me!srp工程.Form.RecordSource
  3. レポートのオブジェクトを参照しているのに Form はないだろうと、
    MYTableName = Me!srp工程.Report.RecordSource
    に修正。

午前5時、問題は解決した。そういえば、以前もこんなことがあったなぁ〜



パソコン同好会までの時間を利用して、Access2010、Windows7 との関連をググった。