麻里府音頭のCDからリッピングし太鼓のイメージトレーニング


平成14年に作った「嵯峨音頭」というCDを探していたが見つかった。ここに入っている「麻里府音頭」の太鼓のイメージトレーニングをするためだ。
このCD、どうやって作ったかは忘れたが、ラベルがきれいに貼ってある。

ファイルリスト」してみると‥‥ 通常の音楽CDの形式になっている。(たぶん)

フォルダ パスの一覧:  ボリューム Audio CD
ボリューム シリアル番号は 00CE-B300 です
E:\
    Track01.cda
    Track02.cda
    Track03.cda
    Track04.cda
    Track05.cda
    Track06.cda
    Track07.cda
    
サブフォルダは存在しません 

目的の曲? はトラック7。再生すると Windows Media Player(バージョン*1 11.0.5721.5268)が起動したが、トラック7 のみを連続再生する機能は見つからなかった。
では、トラック7 のみをパソコンに落としてみよう‥‥ とググる

Windows Media Player (Ver. 11)で取り込む場合

 Windows Media Playerを使うと簡単に音楽CDを リッピング することができます。WMAやMP3、WAVEファイルに変換してパソコンに取り込むことができます。WMAについては WMAファイル(Windows Media Audio)とは をご覧ください。

 デフォルトの設定では自動的にWMAに変換してくれるようです。取り込みタブからフォーマットや取り込み条件を変更することもできます。

 また、上の画像のようにWAVやMP3へも直接変換可能です ‥‥

兎に角、やってみるしか、試行錯誤するしかないッ!!!!! と云うことで、自分が行った手順‥‥

  1. CDをセット
  2. CDをセットして出てきたウィンドウは、[キャンセル]で閉じる。
  3. マイコンピュータを開く。([Windows]+[E])
  4. CDアイコンを右クリック ⇒[エクスプローラ
  5. 「Track07.cda」 をダブルクリック
  6. Windows Mediea Player が起動するので、[停止]する。
  7. [取り込み]をクリック
  8. 再度 [取り込み]をクリック ⇒[形式]⇒[WAV(無損失)]にチェックを入れる。
  9. 再度 [取り込み]をクリック ⇒[その他のオプション]をクリック
  10. [音楽の取り込み]タブの、
    • [変更]をクリックし、取り込んだ音楽を保存する場所を指定
    • [OK]
  11. 取り込むタイトルのチェックを入れ、
    • 今回は「トラック7」
  12. [取り込みの開始]をクリック。
  13. [×]ボタンで閉じる。

これにより、「取り込んだ音楽を保存する場所」にフォルダが出来る。(たぶん)

    • 07 トラック 7.wav 37,208KB
    • 07 トラック 7.wma 3,402KB

その後、wav または wma を開くと、Windows Media Player が起動し、連続再生が出来た。

*1:上または下のコマンドバーの何も無い所を 右クリック ⇒ [ヘルプ] ⇒ [バージョン情報]