久しぶりに『竹チップくん炭』を作った

団地集会所裏の竹を伐採し、チップ化した のが6月9日。その後の天候不順でチップが濡れたり、自治会関係で出かけることがあったし‥‥ で、地主さんにもお願いし、延ばしていた。
経験からすれば12〜13時間は掛かる。心配なのが天気‥‥


これは21時前にコピーした実際の天気。昨夜は「9時は曇り」だった...


雨が降る前に終わらそう‥‥ と、夜明け前にスタートした。
撮影は全て動画とした。ここの写真は、動画をjpegに落としたもので、クリックすると原寸(640×480)で見られる。

時刻画像備考
04:00 前日に着火材を入れ、くん炭器に竹チップを盛り、ブルーシートを掛けておいた。
曇っていたが月の明かりの元で準備を終え、着火
午前0時頃、弱雨があったようだが、影響は無かった。
04:12 竹の小枝を着火材に使ったせいか、新聞広告1枚で着火した。

デジカメで「月の明かり」を感じるのは無理、真っ暗に見える。
05:19 「消えたのではないか?」 と思えたが、なんとか煙突の付け根が焦げ出した。

焦げだした直後に竹チップを混ぜると、温度が下がってしまうのだろう...
06:16 順調に見える...
07:15 焦げた部分を混ぜて帰宅していると、雨音が聞こえ出す。

「聞いていないよ〜〜〜ぅ」
08:00 雨がかなり強くなる。「消えてしまうかなぁ‥‥」と自宅で悶々...
09:00 雨が上がったので、半ば諦めて見に行くと‥‥

濡れて全体が茶色っぽくなっているが、くん炭化は進んでいた (ホッ)

慎重に混ぜる...
10:54 チョッと混ぜるのが遅れた感じだが、順調に進んでいる。

通常であれば、これ以降、下の方からくん炭化が進む‥‥ はず。
13:16 くん炭化が進んで、全体を混ぜた後の写真。

全体が黒ずんだのがわかる...
15:46
ダイエットが進み‥‥ 終わりが近くなった。
16:03 くん炭化 終了!

くん炭器を外した状態。中央が白いのは、着火材の灰。

ジョロで水をしっかり掛けて帰宅。
18:00 素手で触れる程度まで冷えていた。