エクセルマクロ『まめ録』に賭ける

平成22年度、団地の自治会長」となり3ヶ月経った。一番困ったことが「情報がバラバラに入ってくる」こと。

  1. 当団地は78戸。「78人の部下を持つ課長」と認識していた。
  2. 4月下旬にあった自治会長集会の資料によれば、田布施町役場は「町長」「副町長」を筆頭に、「課」が 9、室が 1 (以下、10課と云う)ある。
  3. 住民(=自治会長)の意見や悩み等を一括して受け付ける部門は見つからない。内容によって、それぞれの「課」と相談せよ‥‥ というスタイルなのだ。

「行政協力委員」という役を押し付けておき、住民の問題点等の解決は、自治会長が役場の各部署と交渉し解決せよ と言いたいのであろう‥‥
兎に角、今年は自治会長職をこなさなければならない。年度末には「発言のチャンス」があるだろうと考え、バラバラに入ってくる情報をパソコンで一元管理できるようにと、予定も必要なのでカレンダー風に整理する Excelマクロに挑戦した。

  1. 名前は「まめ録
    • 情報の入力は「まめ」にしないとダメだ と言う認識。纏めて「さぁ、入力しよう!」と思ったら思い出せないことが多いからだ。(歳のせい)
    • 「記憶より記録」の“録”
  2. マクロで行う範囲は、「ファイル名の一覧を作る」こと。
     これは、「内容がわかるファイル名にしないとダメだ」ということ。メールの「件名」と同じだ。
  3. ファイル名の一覧は作れるようになったが、使いこなすにはエクセルの知識が必要。結果として、「エクセルの勉強」「エクセルの応用」なのだ。エクスプローラも知らないとダメだねぇ‥‥

「完成」と思っていたが、公開する過程で「機能不足」に気が付いた。完成までにはもうチョッと時間が掛かりそうだ...