オリジナル『連絡網』をワードで試作した

きっかけはパソコンT組で使っているテキスト「なるほど楽しいワード 作品づくりにチャレンジ編」のレッスン2 「いざというときに大活躍! 簡単連絡網作り」。連絡網が出来ればいざという時に役立つが、いざ連絡網を作ろう と思ったときに、このレッスン2が役立つか?
つぎのような連絡網が、レッスン2のテクニックで作れるか?

一見して Excel で作ってある‥‥ とわかる。デザインの変更がなければ、Excel の方が簡単である。
前回の講座中に Excel で作ってみた。帰宅後、Word2003 で作ってみた。2007 でも大差ないはずだ。


これはプレビュー
クリックすると、文書の状態を表示

  1. ページ設定
    • 文字数と行数: 標準の文字数を使う。(重要)
  2. グリッド線
    • 上図のグリッド線は、縦横 5mm にしたもの。(線の間隔は2.5mmとし、表示の間隔は 2)
    • 連絡網の大きさに左右されるので一概に言えないが、きれいな数値にした方が、調節し易い。
  3. テキストボックスの書式設定
    • 色と線: 線の色: なし (これは最後に行う)
    • サイズ: 高さ、幅は表のサイズと合わせる。(これが難しい)
    • テキストボックス: 文字列の間隔は、全て 0mm。
  4. テキストボックスの中に1列3行の表を作る。

    これは 200% に拡大して、PrintScreen したもの。
    • 表の行数は任意。4行でも5行でもいい、皆、同じである必要もない。
    • 表の配置: 右揃えにした方が合わせやすい?
    • 表のオプション: セル内の配置を全て 0mmにする。
    • 行の高さをグリッド線と同じにする。
    • 列の幅もきれいな数値に指定する。(その方がテキストボックスを合わせやすい)
    • 大きさが決まれば、セルの配置で「中央揃え」にする。
  5. 後はグリッド線に合わせて(コピーして)配置するのみ。
  6. ルートの線は後から引く。

ワードで作れば、複雑な連絡網も作れる。(たぶん)