McAfee Security Scan Plus を使ってみた


Adobe Flash Player ダウンロードセンター」から Adobe Flash Player の最新版を入手すると、デスクトップに右のアイコンができる。

これは、上記サイトに載っている

「無料のMcAfee® Security Scan Plus」、チェックを外さないと、自動的にインストールされる仕組みだ。
この記事を書くために、わざわざインストールし、使ってみた。


起動してみたら‥‥
5分で終わった。
「ん?」である。

早くても小一時間は掛かるだろう と予想していたからである。

ヘルプには次のように書かれていた。

 革新的なマカフィー アクティブプロテクション技術により、McAfee Security Scan Plus はパソコンの保護状態を自動的に確認し、パソコンに存在する問題を検出します。このツールは、ウィルス対策、ファイアウォール、ウェブ保護対策ソフトウェアの状態を確認し、パソコンの保護状態を判別します。パソコンで問題が見つかると、McAfee Scurity Scan Plusは問題を修正してパソコンを保護するように通知します。

どうも、保護(セキュリティ)状態を確認するソフトで、ウィルスチェックが出来る訳ではないようだ。
「問題あり」となれば、McAfee の購入を勧められるのであろうが、それもないので、
コントロールパネルから

削除した。