キンモクセイ(金木犀) 育て方と剪定のコツ

Titleキンモクセイ金木犀) 育て方と剪定のコツ
http://育て方.jp/cat10/post_289.html
Home育て方.jp|花、野菜の育て方など
http://育て方.jp/

剪定
 植え付け後、数年間は剪定をしなくても比較的まとまった樹形になりますが、生長に従い放任状態にすると、かなりの大木になります。ある程度の大きさになったら庭とのバランスを考えて刈り込みます。近所のキンモクセイは庭が広いためにステキなシンボルツリーになっています。
剪定のコツ
 樹形を乱している徒長枝があった場合は秋に軽く剪定しておきます。花後か新梢が出る前に込み合った部分の不要な枝をつけ根から切ってすかします。花後か芽吹き前の3〜4月頃に開花枝の葉が2〜3枚残るぐらいの刈り込みをします。
キンモクセイが大きくなり過ぎの場合は、小さくなるように剪定します。キンモクセイは芽吹きがよいので、好みの大きさに仕立て上げることができます。新梢の枝数が多すぎる場合は枝数を少なくして間引き、夏には葉先を刈り込みません。