スタンダードユーザー権限を持つアプリケーションから起動してご利用ください

WindowsVistaでインターネット中に、MS-IME2007言語バーの[ツール]⇒[プロパティ]をクリックした時に出たメッセージ。

全権限をもつユーザーでログインしているのにだ。

ググる‥‥

対処法

  • 文頭の問題は、下記で起動出来た。
    1. Wordを起動
    2. 言語バーの[ツール]⇒[プロパティ]をクリック

  • 自分で登録した単語をビスタのIE7でも使えるようにする
    • 《原因》
      • ビスタには「通常の辞書」以外に「IE保護モード用の辞書」があります.
        • IE保護モード用の辞書・・・
           C:\Users\ユーザ名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
        • 通常の辞書・・・
           C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
        • ※ Office2007を導入している場合は「IMPJ12\imjp12cu.dic」になっていると思います.
      • IE7は保護モードが有効になっていると「IE保護モード用の辞書」,無効の場合には「通常の辞書」を参照しています.
        →すなわち,“保護モードが有効なIE7では「通常の辞書」に登録された単語が使えない”ということになります.
    • 《対策1》メモ帳で入力してからコピー&ペーストする
      • ※都度こんな対応はしてられないような気がします。
    • 《対策2》日本語入力したいサイトを信頼済みサイトに登録する
      • ※書き込みするのが特定の信頼できるサイトの場合,この方法が楽です.でも,色々なサイトで書き込みする場合,「信頼済みサイト」にやたら登録することになり,リスクは増大しますね.
    • 《対策3》IE7の保護モードを無効にする
      • IE7上で「辞書登録も行いたい」場合は,この対策を取らざるを得ません。
    • 《対策4》常時「IE保護モード用の辞書」だけを使うようにIMEの設定を変更する
      • ※セキュリティレベルを落とさずに楽に対応,ということでこれがお勧めですかね。

なぜ二本立てにしなくてはいけないのか解らないが、Microsoft社の「とりあえずの対応」のような気がする。そうは言っても、WindowsVistaでIE7を使う限り避けられない現象であるので ‥‥ やだなぁ〜〜〜