全角と半角を変換する

見出し全角と半角を変換する:Excel即効テクニック
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060214/229244/
ホームPC Online ビジネスパーソンのパソコン活用情報サイト
http://pc.nikkeibp.co.jp/

 ASC関数 は、すべての全角文字を半角に変換する関数。もっとも、漢字やひらがななど半角にできない文字は無視される。逆に、半角文字を全角に変換するには JIS関数 を使う。
こうして一括変換した結果を元のセルに上書きすればいいのだが、普通にコピーしたのでは失敗する。関数が入力されているセルをコピーすると、関数そのものがコピーされてしまうからだ。関数の結果をコピーするときは、貼り付けるときに「形式を選択して貼り付け」を選択し、ダイアログボックスから「値」をチェックして「OK」ボタンをクリックする。これで元データには、全角半角を一括変換した結果がコピーされる(図2)。

エクセル住所録で行ってみる

今、E列の郵便番号が全角で入力してあるものとし、これを半角に変更する一例です。

  • 住所録は1行目が項目行、2行目以降がデータとなっているものとする。
  • E列の郵便番号は、全て入力してある(抜けがない)ものとする。

自己責任で行ってください。まずは、住所録のコピーで練習することをお勧めします。

  1. 隣に空白列を作る。
    • F列を列選択し、右クリック ⇒[挿入]をクリックする。
  2. セルF2に“=asc(e2)”と入力する。
    • 入力を確定すると、郵便番号が半角文字で表示される。
  3. セルF2の計算式を最後の行までコピーする。
    • セルF2をアクティブにし、フィルハンドルをダブルクリックする。
  4. F列の郵便番号をコピーする。
    1. セルF2をアクティブにし、
    2. [Ctrl]+[Shift]+[↓]
      • この操作で、入力の最後まで選択される。
    3. [Ctrl]+[C]
  5. E列に値のみ貼り付ける。
    1. セルE2をアクティブにし、
    2. 右クリック ⇒[形式を選択して貼り付け]をクリックする。
    3. 【形式を選択して貼り付け】ダイアログボックスの「」を選択し、[OK]!!
  6. F列を削除する。
    • F列を列選択し、右クリック ⇒[削除]をクリックする。