Windows Live SkyDrive を試す

昨日の「何故還暦を祝うのか」の記事で「頭の体操」とした Excel を作った。「パソコン同好会の人にも体操をしてもらろう」「さて、Excel をどこにアップしようか‥‥」
そうそう、以前「日経パソコン」にマイクロソフトが5GBの無料サービス(記憶が曖昧)を開始したという記事があったっけ。で、Google を“マクロソフト 5GB”で検索したらあったあった。
マイクロソフト、5 GBの保存スペースが無料のオンライン ストレージ サービス「Windows Live SkyDrive」正式版を世界38カ国で提供開始 (Microsoft PressPass)
兎に角、使ってみた。

  1. 上記「SkyDrive まりふのひと」をクリックする。
  2. [公開]をクリックする。
  3. [西暦年より干支を求める]をクリックする。
  4. 「西暦年より干支を求める.xls」の下のアイコンをクリックする。
  5. 【ファイルのダウンロード】ダイアログボックスの[開く]をクリックする。
    • 個人の責任でお願いします。
  6. Excelが起動し、ブックが表示される。
    • 西暦年の任意の年を自分の生年に変更してみてください。干支が表示されるはずです。
    • 上書きはできません。[名前を付けて保存]はできます。

参考サイト

フォルダの作成時に共有者を選択中の画面。「全員」を指定すると公開フォルダへ、「自分のみ」なら個人フォルダに作成される

    • フォルダ作成後に共有者を追加することは出来ないのであろうか?