Windows Liveメールは放棄した

Microsoft からのメール
  1. Outlook Express サービス変更のお知らせ(2008年4月22日)
    • 2008年6月30日をもちまして Outlook Express による DAV プロトコルを経由した Hotmail 電子メール アカウントへのアクセスサービスを終了することにいたしました。サービス終了後は、Outlook Express を使用して Hotmail の受信トレイにアクセスできなくなります
    • 引き続き、電子メール クライアントから Hotmail の受信トレイにアクセスをご希望の方には、新方式のプロトコルに対応した電子メール クライアントの Windows Live メール をご紹介します。Windows Live メールは、Outlook Expressに似た操作感とインターフェイスで、Hotmail を含む複数の電子メール アカウントを同時に管理できる無料の電子メール ソフトウェアです。Hotmail と その他のWeb メールサービス、さらにISPの電子メールなどをすべてひとつのソフトウェアで管理できるのでとても便利です。
  2. Outlook Express サービス変更のお知らせ(2008年6月18日)
    • 皆様からのご要望にお応えして、Outlook ExpressからHotmailへのアクセスサポート期間を延長いたします
※ 試行結果

1回目のメール後、Windows Live メールをインストールしたが、プライベイトメールアドレスで送受信したメールが見当たらない。そこで、Outlook Express を止めて*1おき、翌日、アンインストールした。
2回目のインストールを7月30日に行った。インストール直後に、Outlook Express を止めた。
   プライベートメールアドレスでの送受信データを捜した ‥‥ が見つからない!
捜すのを諦め、2回目のアンインストールを行い、Outlook Express を復活させた。
どうも、Microsoft の美辞麗句に踊らされたようだ。(早合点かも)

  • Outlook Express の機能を強化し、hotmail の送受信を出来るようにしたものではない。
     MicrosoftWebメールの機能を強化した感じだ。
  • Windows Liveメールを開発した人のプライベイトメールは、例えば、OCN って言うことはあり得ないだろう。開発の視点が違っているのではないか?

Outlook Express で送受信が出来るフリーメールは他にも…Yahoo!や gmail も…ある。Outlook Expresshotmail が送受信できなくなった時点で、hotmail は放棄しよう ‥‥ が、今日までの結論だ。

*1:a.[スタートアップ]に入れている。b.起動時に送受信を実行している。c.新着メッセージを30分毎にチェックしている。