麻里府小に送りたいIME/ユーザー辞書

WindowsXP で、(1)Excel2003 でユーザー辞書を作り、 (2)Microsoft IME Standard 2003 に取り込む一例です。

§1.エクセルでユーザー辞書を作る
  1. Excelを起動します。(ここで使ったのはExcel2003です)
  2. 1行目の項目名は次のようにします。

    • セルA1は、“!読み”とします。
      • “読み”の前に、半角“!”を付けます。こうしないと、IME取り込み時にエラーになります。
    • セルB1〜D1は、上図のとおりとします。
    • 書式の設定は任意です。書式を設定すると、IME取り込みデータ作成時に警告が出ますが、問題ありません。
  3. 2行目以降が「データ」です。
    • 読み: ひらがなで入力します。英字も使えます。
    • 語句: 読みに対応する単語を入力します。ローマ字や記号等を全角または半角文字で入力します。
    • 品詞:“名詞”,“さ変名詞”,“人名”,“姓”,“名”,“地名その他”,“固有名詞”等を入力します。
      • 決められている品詞以外を入力すると、IME取り込み時にエラーになります。
    • ユーザーコメント: 入力は任意です。
  4. 入力が終わったら[上書き保存]します。
§2.テキストファイルに変換する

上記に引き続き行います。

  1. [ファイル]メニュー ⇒[名前をつけて保存]をクリックします。
  2. 【名前を付けて保存】ダイアログボックスで、
    • ファイルの種類を[テキスト(タブ区切り)]にして、(必須
    • [保存]します。
  3. 書式の設定等を行った場合は警告が出ますので、

    [はい]をクリックします。
  4. Excelを終了します。「〜変更を保存しますか?」のメッセージが出た場合は、

    [いいえ]をクリックします。
§3.Microsoft IME Standard 2003 に取り込む
  1. 言語バーの[ツール]⇒[辞書ツール]をクリックします。

  2. [ツール]メニュー ⇒[テキストファイルからの登録]をクリックします。
  3. 【テキストファイルからの登録】ダイアログボックスで、
    • 上述、§2−2.のファイルを指定し、
    • [開く]をクリックします。
  4. 終了のメッセージが出ますので、
      • 上図は、新規登録が1件、登録失敗が3件 あった例です。
         失敗する原因は(1)1行目の“読み”に“!”を付けなかった(2)重複(3)品詞の間違い 等です。
    • [終了]をクリックします。
  5. Microsoft IME 辞書ツール】ダイアログボックスを閉じます。

いきさつ

   心愛 舞鈴 優仁
麻里府小学校児童の名前を見て、「読めないなぁ〜」, まさに KY!!
今は小学校の先生もパソコン一人一台であろう。パソコンで児童の名簿を作ることも少なくないであろう。その時、「こころ・あい」「まい・すず」「きぼう・び」な〜んて入力していることはないとは思うけど、心配になった。
心配するほどのことでもないが、「記憶より記録」,KKD(経験と勘と度胸)で作った。

※ 参考

  1. サンプルデータ ‥‥ H21.04.19 更新
     今回作成したサンプルデータです。自己責任でお使いください。
    • SampleData.zip
      • ファイルの種類: 圧縮(zip形式)フォルダ
      • 復元すると、「ユーザー辞書」(Microsoft Office Excel 97-2003 ワークシート)が出来ます。
  2. Excelで重複データを削除する方法
     複数の人の辞書をまとめると重複する可能性があります。そのような場合、予め1件にする方法です(紹介のみ)