ワードで使えるショートカットキー(2)

ワードで使えるショートカットキー(1)」の続き。

IME関連

Microsoft IME Standard」を使っていて、入力モードが“あ”(日本語入力システムがオン)の状態にある前提です。

目的キー操作コメント
ひらがな変換[F6] 
カタカナ変換[F7] 
半角変換変換[F8]ひらがなは全角になります。
全角英数変換F9 
半角英数変換[F10] 
記号の入力“きごう”⇒[F5]“きごう”と入力し[F5]キーを押下すると、【IMEパッド−文字一覧】が表示される。
[ツール]メニューの表示[Ctrl]+[変換]「単語/用例の登録]を行うのであれば、事前に登録する語句をクリップボードにコピーしておくとよい。