ショートカットアイコンとは

色々考えていたら時間が掛かりそうなので、インターネットの検索結果のみを残し、備忘録で整理することにした。

※ “ショートカットアイコンとは” でインターネットを検索
  1. インターネット知恵袋
    • ショートカットアイコンとは、パソコンのデスクトップの上などにあるいろいろなアイコンのうちのひとつの種類です。ショートカットアイコンを理解するために、「デスクトップ」、「アイコン」、「ショートカット」、「ショートカットアイコン」の意味をおさらいしてみましょう。
    • ショートカットアイコン」とは、
       ファイルやフォルダ、ソフトウエアの分身のようなものです。
      たとえば、あるフォルダのショートカットアイコンをデスクトップ上に作っておくと、わざわざフォルダそのものが置かれている場所(フォルダ階層の奥深く)にいって実行し(開か)なくても、ショートカットをクリックするだけで、目的のフォルダを開くことができます。そのことばの意味のとおり“短く、あいだの経路は省いて”近道で実行できるアイコンです。また、ショートカットアイコンの場合は、以下のように絵の左下に↑(矢印)がつきます。
  2. lenovo
     「ショートカットアイコン」の働きとは?
    1. 「ショートカットアイコン」とは、フォルダやファイル、またはアプリケーションなどに、「しおり」を挟んでいるようなものです。
      • たとえば、「マイドキュメント」に保存しているファイルのショートカットをデスクトップに作っておいたとします。いちいち、マイドキュメントを開いて、その中から問題のファイルを開かなくても、デスクトップに作成した「ショートカットアイコン」をダブルクリックすることで、簡単にそのファイルを開けます。
      • 導入しているアプリケーションでも、「スタート」ボタンから「プログラム」、表示されるサブメニューから起動したいアプリケーションをクリックしますが、デスクトップ上にショートカットアイコンがあれば、これをダブルクリックするだけで起動します。
    2. アプリケーションによっては、セットアップ後、自動的にショートカットアイコンをデスクトップ上に作成するものもあります。
       「ショートカットアイコン」は、導入されているプログラム自体ではなく、あくまで「しおり」ですので、不必要であれば、削除することもできます。
       マウスポインターを、削除したいショートカットアイコン上へ移動。マウスの右ボタンをクリック。表示されるメニューから、「削除」を左クリックしてください。
      図のようなダイアログが表示されますので、「はい」をクリックしてください。
  3. 121ware.com
    • ショートカットアイコンとは、よく使うアプリケーションなどをすぐに開けるように、デスクトップなどに置いておくアイコンの分身のようなものです。
  • AsbyClub
    • ショートカットアイコンとは、よく使うファイルやフォルダ、アプリケーションに簡単にアクセスするためのアイコンです。
      デスクトップにショートカットアイコンを作成しておけば、「スタート」ボタンをクリックしたり、フォルダを開いたりすることなく、すばやくファイルやアプリケーションにアクセスできます。
  • パソコン初心者講座
    • ショートカットとは和訳すると近道という意味です。ですからショートカットアイコンというのは近道をするアイコンということになります。通常はデスクトップ上にこのショートカットアイコンをおいてプログラムやフォルダへ簡単にアクセスできるようにします。