ウィルスチェッカーの90日間限定版の期限が切れた

10月15日に新しいデスクトップ機が来てから90日が過ぎた。それに合わせて McAfeeマカフィー の利用期限が切れ、更新の案内メールが来た。

  • 通常価格 5,775 円のところ、特別優待価格 4,620 円
  • 4製品がセットになった「セキュリティ対策の決定版」とある。その内容は、
    1. ウィルススキャン
      • 世界トップクラスの実績を誇るマカフィー・ウイルススキャンは、パソコンに保存した大切なファイルやシステムを破壊したり、個人情報を盗むさまざまなウイルスや不正プログラムを、自動的に検知、防御、駆除します。世界1億台以上のパソコンを守る、ウイルス対策の老舗マカフィーならではの安心です。
    2. パーソナルファイアウォールプラス
      • マカフィー・パーソナルファイアウォールプラスは、お客様のパソコンのインターネット接続を常時監視し、不正な通信を阻止。お客様の大切な個人情報や、写真などのデジタルデータ、オンラインコミュニケーションを、ハッカーの攻撃から守ります。
    3. プライバシーサービス
      • マカフィー・プライバシーサービスは、個人情報を保護し、有害サイトから家族を保護します。大切な個人情報が流出されないようにすると同時に、家族のオンライン利用を制御することができるので、お子様を有害な情報から防御します。
    4. スパムキラー
      • マカフィー・スパムキラーは「迷惑メール」「スパム」などと呼ばれる不要なEメールを自動的にブロックします。また、疑わしいフィッシングメールやWebサイトを検知し、アクセスを防止。金融機関等を装って口座番号やクレジットカード番号を盗もうとする、フィッシング詐欺の被害を未然に防ぎます。

必要性を考えてみた

  1. ウィルススキャン
    • これは絶対必要な機能。
  2. パーソナルファイアウォールプラス
    • WindowsUpdate を確実に行っていれば、不要な機能ではないのか?
  3. プライバシーサービス
    • 子供は成人しているし、第一、家に居ないから必要ない。
  4. スパムキラー
    • この「自動ブロック」と言うのが曲者。自動ブロックより、手動で設定し易い機能の方がいい。
      これは「振り込み詐欺」と同じ。自分の注意で対応できるから「今は要らない」。

結局、1.のみの機能でいいんだょ。だから値段を 1/4 にしてくんない? (マ、無理だろうね)

ウィルスセキュリティ Zero

3,970 円で、WindowsVista の公式サポート終了時まで「更新料0円」 で売り出しているソースネックスト社の製品。
主な機能として挙げているのは、

  1. ウイルス、スパイウェアの自動処理
    • ウイルスやスパイウェアを検知すると、自動で駆除(隔離)してから報告します。その画面も自動で閉じるため面倒がかかりません。メールも自動検査し、添付されたウイルスは自動で隔離します。
  2. ワームの無断送信防止
    • メールソフト以外のプログラムが大量メールを送信しようとすると、お客様に確認して止めることができます。未知のメール無断送信ワームでも、お客様が加害者にならないようにします。
  3. 設定の無断変更を監視
    • Windowsの設定ファイルを監視し、書き換えがある度に、それがお客様に心当たりのあるものかを確認します。これにより、正しいURLを入力しても偽サイトに誘導するファーミングなどを防止します。
  4. ネットワーク内ウイルス検知
    • LAN内でも、自動でウイルスを検知します。
  5. その場でウイルス検査
    • あやしいファイルやフォルダは、右クリックからその場でウイルス検査ができます。
  6. 自動定期ウイルス検査(要設定)
    • 日、週、月を決めて自動で定期検査するように設定できます。
  7. 検査後パソコン自動終了(要設定)
    • ウイルス検査を実行した後、そのままパソコンを終了できるように設定できます。

色々謳っているが、McAfee の 1.ウィルススキャン の機能しかないと受け取れる。実はこれでいいんだよね。

で、結論は?

  1. 要は「ウィルススキャンの精度」

    ところがどのメーカーも「うちの製品はこうやっているので、検出精度が高い」とは言っていない。ソースネックスト社は「ヒューリスティック機能」でどうのこうのと言っているが、ユーザーにはなんのことがサッパリ解らない。

  2. ソースネックスト社のQ&Aは貧弱

    これは誰もが認めるところであろう。しかし、トラブルがなければ、Q&Aも必要ない。S社の製品で経験したように、Q&Aでトラブル解決を図ったが出来なかった な〜んて‥‥

  3. ウィルスセキュリティ Zero の、約 10 年間更新料 0 円は魅力。サポートは悪いが、感染しなければいいのだ! が私の結論。
    但し、次が前提だ。
    • WindowsUpdate はタイムリーに行う。
    • 不良サイトへは接続しない。
    • プライベート/フリーメール アドレスを確実に使い分ける。
    • 口座引き落とし明細のチェックには手を抜かない。