5年前に購入したバッファロー製外付けHDD付属のBuffalo Backup Utilityを試した

 今、3台の外付け HDD を持っているが、内1台が Buffalo製 HD-CB1.5TU2。(1.5TB,USB2.0対応)
購入したのは何時か‥‥ ブログを検索してもヒットしないので不明だが、販売は 2010年3月のようだ。
恐らく LinkStation が吹っ飛んだ 後に買ったので、2010年12月か、翌年1月と思われるので「5年前」ということになる。
 当初より事情があって「Kドライブ」としている。
事情とは‥‥ FS社の Accessシステム のサーバーが K: であるため。テストの都度、substコマンドを使わなくて済むという単純な理由からだ。
それ以外は、単なる「K:」として、例えば「仕分ちゃん」は Kライブに保存している等、通常の HDD として使っている。勿論、バックアップも K: にしている。


 iPS-BBの会で「外付けハードディスクのセットアップする」が予定されている。
予習として「バックアップが出来るかも...」と取扱説明書を探したが見つからない‥‥ で、ネットを検索、

HDDに入っていた「Buckup Utility Tasktray Tool」をインストールした。

  • TurboPC ‥‥ インストールせず
  • TurboCopy ‥‥ インストールせず
  • Backup Utility ‥‥ インストール
  • RAMDISKユーティリティ ‥‥ インストールせず
  • Buffalo Toolsランチャー ‥‥ インストール
  • ecoマネージャーfor HD ‥‥ インストールせず
  • Disk Formatter ‥‥ インストールせず
  • SecureLock +Guard ‥‥ インストールせず
  • Picasa ‥‥ インストールせず
  • DigiBook Browser ‥‥ インストールせず
  • ウイルスバスター(体験版) ‥‥ インストールせず
  • ファイナルデータ(特別復元版 試供版) ‥‥ インストールせず



コントロールパネル⇒[プログラムと機能]を見ると‥‥

「Buffalo」で始まるプログラムは 2っインストールされていた。

 下記はインストール直後 自動的に始まった。が、HDD内がどうなっているか調べるためキャンセルした。

  1. タスクトレイの (Buckup Utility Tasktray Tool)を右クリックし、
    • 隠れていたので、[アイコンと通知を表示]に変更した。
  2. [設定]をクリック。
  3. 「このソフトウェアは、パソコン全体のデータをバックアップします。」と...
    • チョッと古さを感じる...
  4. 画面上の文字を「8中(M) - 125%」にしているので、ボタンが隠れて見えない。
    • チョッと古さを感じる...
  5. 100%に戻し、ログオフする。
  6. 最初からやり直し、画面のコピーを取って、
     ≪ドライブでバックアップしたくない項目≫
    • C:\Program Files
    • C:\Program Files(x86)
    • C:\System Volume Information
    • C:\Windows
    • D:\System Volume Information
    • hiberfil.sys
    • pagefile.sys
    • ごみ箱
  7. 再度、125%に戻してログオフ。
  8. 再度、最初からやり直す。
  9. 初めてなので、[次へ]→[次へ]‥‥ で進める。
  10. 「初回フルバックアップ」が始まる...
    • 開始が9時。そのまま、「竹切り」に出掛け、16時に帰宅したら終わっていた。(当然?)
    • 色々調べると、13時には終わっていない‥‥ ということは、解った。
  11. 「K:\BUData」のプロパティを見ると、
    • 容量:60.6GB
    • ファイル数:153,221
    • フォルダ数:22,518


 5年前のアプリなのでバージョンアップされているかもしれない...

と、ネットを検索、Buffalo ダウンロードサービスを見つけ、Backup Utility Ver.1.17 にアップした...


 ら、初回時のバックアップが始まった‥‥ (ヤレヤレ)
ん?時間後、終わってバージョン情報をみたら
version 1.11.50 に上がっていた。

ばぁーばのひとり言さんのバージョン


 今回の試行が「外付けハードディスクのセットアップする」にどれだけ役に立つかは判らないが、

  1. バックアップに何を期待するのか...
  2. 例えば、×月10日にPC本体が故障し、×月20日に内臓HDDが新品で戻ってきた‥‥ とする。
    1. USBで Buffalo HDDをつないでも、Backup Utility がインストールされていないので復元は出来ない‥‥ はず。
    2. この時点で、Backup Utility をインストールすると自動的にバックアップが始まってしまう‥‥ はず。
    3. ×月9日のバックアップに復元できるか...
      • ユーザー名が変わっている可能性がある。
      • コンピュータ名も変わっている可能性もある。

で、自分的には「復元」の方が難しい‥‥ と、改めて思う次第である。



HDDに出来たフォルダ

Buffalo Backup Utility/HDDに出来たフォルダ

 ドライブK に BUData というフォルダが出来ており、その下に次のようなフォルダが出来ていた。

  1. JMK5-C06A2303_00000000
    • 20150305055315 ‥‥ 16.3GB/59,584ファイル
      • Chg
  2. JMK5-C06A2303_00000001
    • 20150305085533 ‥‥ 8.29GB/304ファイル
      • Chg
  3. JMK5-C06A2303_00000002
    • 20150305085731 ‥‥ 44.2GB/93,332ファイル
      • Chg
    • 20150306120000 ‥‥ 696MB/10,187ファイル
      • Chg
      • Del
    • 20150306122121 ‥‥ 21.8GB/5,999ファイル
      • Chg
      • Del
    • BFBackupUtility.INI(ファイル)
  4. JMK5-C06A2303_00000003
    • 20150307120155 ‥‥ 44.2GB/91,506ファイル
      • Chg
    • 20150308120000 ‥‥ 799MB/11,902ファイル
      • Chg
      • Del
    • 20150309120003 ‥‥ 891MB/11,971ファイル
      • Chg
      • Del
    • 20150310124731 ‥‥ 656MB/9,019ファイル
       今日はMAPSの日だったので、12時時点で電源は落ちていた。昼食で帰宅後、手動で実行させたら右図のメッセージが出た。
      何だろう?‥‥ タスクトレイのアイコンも消えており、四苦八苦して出した。
      • Chg
      • Del
    • 20150311120001 ‥‥ 408MB/5,212ファイル
      • Chg
      • Del
    • 20150312120001 ‥‥ 747MB/19,279ファイル
      • Chg ‥‥ 698MB/2,419ファイル
      • Del ‥‥ 0B/16,851ファイル
    • 20150313 ‥‥ スリープにしておいたらとれなかった。
    • 20150314120000 ‥‥ 1.24GB/18,556ファイル
      • Chg ‥‥ 1.19GB/2,207ファイル
      • Del ‥‥ 0B/16,340ファイル
    • 20150315120001 ‥‥ 522MB/13,668ファイル
      • Chg ‥‥ 473MB/2,396ファイル
      • Del ‥‥ 0B/11,263ファイル
    • 20150315125338 ‥‥ 400MB/1,178ファイル
       バックアップしたくない項目に「C:\users\Y.Hayashi\AppData\Local\Temp」を追加した直後。
      • Chg ‥‥ 351MB/405ファイル
      • Del ‥‥ 0B/764ファイル
    • 20150316131239 ‥‥ 797MB/12,641ファイル
       12時は電源を落としていた。昼食後、一段落したところで手動で起動した。
      • Chg ‥‥ 748MB/4,286ファイル
      • Del ‥‥ 0B/8,346ファイル
         → 削除したファイルは 0B のファイルが作ってあった。
    • 20150316180759 ‥‥ 245MB/962ファイル
       No.1〜No.3のファイルを削除(かなり長時間掛かった)後、手動で起動した。
      • Chg ‥‥ 196MB/786ファイル
      • Del ‥‥ 0B/167ファイル
      • BackupComplete の更新日時 3/16 18:09
    • 20150316182747 ‥‥ 81.0MB/75ファイル
       バックアップしたくない項目に「C:\Users\Y.Hayashi\AppData\Local\Microsoft Games」を追加した直後。
      • Chg ‥‥ 31.9MB/34ファイル
      • Del ‥‥ 0B/32ファイル
      • BackupCompleteファイルの更新日時 3/16 18:28
    • 20150317204914 ‥‥ 753MB/18,487ファイル
       MAPSの日だったので、帰宅後、手動で起動した。
      • Chg ‥‥ 704MB/3,818ファイル
      • Del ‥‥ 0B/14,660ファイル
      • BackupCompleteファイルの更新日時 3/17 21:04
    • 2015.03.18 は、午後から「iPS77の会」があったので、12時前に電源を落とした。
    • 20150319120002 ‥‥ 2.10GB/18,487ファイル
      • Chg ‥‥ 2.05GB/3,825ファイル
      • Del ‥‥ 0B/14,653ファイル
      • BackupCompleteファイルの更新日時 3/19 12:07
    • 20150320113004 ‥‥ 744MB/13,490ファイル
       起動を 11:30 に変更した。
      • Chg ‥‥ 695MB/3,174ファイル
      • Del ‥‥ 0B/10,307ファイル
      • BackupCompleteファイルの更新日時 3/20 11:39
    • 20150321113003 ‥‥ 737MB/15,598ファイル
      • Chg ‥‥ 688MB/2,482ファイル
      • Del ‥‥ 0B/13,107ファイル
      • BackupCompleteファイルの更新日時 3/21 11:39
    • BFBackupUtility.INI(ファイル)‥‥ 更新日時 2015/03/16 18:23 現在
  1. [Info]
  2. BackupEnable=1
  3. FirstBackupTime=20150307120155
  4. DstDrive=K
  5. SrcDrive=CD
  6. SystemInfo=JMK5-C06A2303_00000003
  7. SrcUniqueId01=EA,2B,1F,EB,00,00,B0,D6,74,00,00,00
  8. SrcUniqueId00=EA,2B,1F,EB,00,00,50,06,00,00,00,00
  9. DirSetting=00\/1|01\/1|00\Users\Y.Hayashi\AppData\Local\Temp/0|00\Users\Y.Hayashi\AppData\Local\Microsoft Games/0
  10. SelectTime0=1200
  11. DiffBackupMode=1
  12. BackupName=Backup4JMK5
  13. Installed=1
  14. IntervalTime=3600
≪考察≫
  • No.1 は途中でキャンセルした。
  • No.2 も途中でキャンセルした。
  • No.3 が実質「本番」
  • No.4 はバージョンアップ後‥‥ と思われる。

 とすれば、No.1〜No.3 の約 91GB は「既にごみになっている」と言えよう。‥‥ 3/16 に削除した。

追伸(2015.03.18)

 PCの電源を入れたら「タスクトレイにアイコンを登録できませんでした。」と言われた。

  1. タスクトレイから[Backup Utility TaskTray Tool]が消えていた。
  2. 隠れているインジケータの中にも無かった。
  3. [スタート]ボタン ⇒ BUFFALO ⇒ Backup Utility から[バックアップ監視ツール]を起動したら、
  4. タスクトレイに[Backup Utility TaskTray Tool]が出た。