2016-12-23から1日間の記事一覧

84th(c)昭輔窯/局部的に焼けており失敗作だった

今回のポイントは、 前回の底の炭を敷いた。高さは 5cmだった。二度焼きしたことになる。 9時間を要したのは、焚き止めが早かったためと、置き薪が少なかったためであろう。 ねらしのために焚口を開けたら‥‥ 火は殆どなかった。置き薪が少なかったのだ。 15…