田んぼの草刈り再開は「お米の花」が散ってから...

 田布施西小学校の前の田んぼ(黒米,通称:シルバー前2)の畔と休耕田(シルバー前1)、見ても恥ずかしいくらい草が伸びているのは知っている...
田んぼを知っている西小生を含む道行く人は「何故草刈りしないのだろう」「こんなんでいいの?」と思っているに違いない。

有機農法にこだわる長男が言うには、

  • あすこ(写真の場所)の県道側は何故か草の成長がいい‥‥
    • 奥側は「普通」だが、手前の県道側は何故か草の成長がいい。水路から養分が入るの?
  • 草刈りは「米の花」が散ってから‥‥

 で、コメの花を撮りに行ったら、咲いている最中だった。

f:id:ogohnohito:20200825144459p:plain:w300 f:id:ogohnohito:20200825144146p:plain:h400
田に水が入っており、
スームアップ(105mm)して撮影
左の写真の拡大

Google先生に聞くと「全部咲き終わるまでに1週間くらいかかる」ようなので、ここの草刈りは9月に入ってからになりそうだ...