12thドラ炭に続き新くん炭場でくん炭を作って‥‥ 感じることが多かった

 一番で軽トラに載せていた 昨日の 12thドラ炭を、なる置場のテント倉庫に運んだ。
コンテナに 16箱 溜まった。整理の過程で、以前 焼いたドラ炭を移した時「カラカラ」と音がし、気持ち良かった。テント倉庫の中で乾燥したのであろう...
 その後、石八前広場の「新くん炭場」で 2回目のくん炭作り。と言うより、前回(24日)は完成途上(たぶん)だったので、完成? したくん炭場で焼くのは初めて‥‥
写真を撮ろうかと思ったが「早く終わりたい天気予報」だったし、出だしが遅れていたので、もみ殻を下ろし、準備していた‥‥ ら、HD夫妻が、ウォーキング帰路の途中にひやかし(たぶん)に寄られた。

  • 「1時半後には焦げだしますょ」「時間があったら見に来ましょう」‥‥
  • 実際に焦げだしたのは 12時前頃で、予定より30分程度遅れた。無観客イベントで 良かったぁ~
  • それにしても何故 遅れたか‥‥ を考えると、最初から盛り過ぎだったか、それに今日はチョッと寒い。材料の黒米が湿気ていたとは考え難い...
  • 次回は、着火する前はくん炭器が隠れる程度に盛る。f:id:ogohnohito:20200229160204j:plain:right:w96その後は スタンドバック に移そうかなぁ~ 軽トラからは移し易いだろうし...
    • 以前、着火後にもみ殻袋より移していて、メッシュ袋に穴を明けてしまったことがある...

 30分程度遅れた以外は順調に終わった。
くん炭も下からよく混ぜたこともあり、焼け残りは殆ど無かった。しかし、

  • 焼け残りを無くすために必要以上に焼いているのではないか‥‥

という懸念を今回も感じた。トタン製のたらいに移し、ゴミ袋に入れられる程度にジョロで冷やす‥‥ を繰り返していて、

  • ここまでして作る必要があるのかなぁ~

と思った。今日は頭が重かった所為か、収量が多かった所為か、聞いているラジオが面白くなかった所為か...
 ドラ炭もくん炭も1回に費やす時間(4~5時間)はほゞ同じであるが、

  • くん炭は 2時間後以降は付きっきりなる。しかも単純作業?
  • ドラ炭は準備は大変だが、焼いてる最中に「付きっきり」作業は無く気分的に楽?

違いはこの程度なのに...

 それにしても HD式焼却炉は着火性が良く、良く燃える。
今日も切り倒した孟宗竹3本の枝を断続的に燃やしたが、着火には 300mmダンボールが1枚あればいい。すばらしい...