今年最後の、緑米の脱穀が終わった

 一日延期となり、後期高齢者の「てご」の、二人だけの、緑米脱穀を、昨日行った。
午後から行ったので、終わった時は日が暮れていたが、無事、今年の「稲刈り」が終わった。

  • 今年から「ストローカッター」付きのハーベスターとなり、脱穀後はきれいな平地(写真右側)となった。
  • とは言え、切り藁の均しは必要(たぶん)なので、明日以降、後期高齢者が行う予定。


 稲架に被せてあったシート、改良版手動式シート巻き取り機で巻いてみた‥‥

  • シートはZ型に通す
  • シートは前もって真っ直ぐ広げておく

幸い、風が無かったので、手動式にしては上手く巻き取れた‥‥ かも。