軽トラブルがあったが「どんど焼きin石八前広場」は無事終了した

 8時半、軽トラに赤米餅を積んで、

  1. エンジンキーを入れ、セル‥‥‥‥ が、ウンともスンとも云わない。
  2. ヘッドライトは‥‥ チャンと点き、バッテリーの問題ではない…
  3. 道路まで出して、押し掛けしたら‥‥ エンジンが始動した。
  4. 直ぐに止まって、エンジンを切り、再度、セルを‥‥ 回らない。
  5. 再度、押し掛けし、兎に角、石八前広場へ。

  6. 日暮日記さんが直ぐに来られたので、事情を言って、実家前の斜面に駐車させてもらい、エンジンを切った。
  7. 直ぐに再始動‥‥ しなかった。

 どんど焼きは、地元の方の多くの参加があり、料理もありで盛り上がった。
櫓も燃え上り、燃え尽き、無事終了した。
別の場所に積んであった、竹の枝もついでに燃やした。

  • 地元の方の話では、「燃やす場所がなく、どんど焼きも行っていない」「この場所は広くていい」とのこと。
  • 今年のどんど焼きの櫓は、広場のほゞ中央に立てた。9時では陽が当たっておらず、準備される方も寒い‥‥
    • 事務所の前辺りで「ミニどんど櫓」を作り、「火付け」に焼く(=たき火する)のもいいかなぁ~

写真は撮っていないので、引用させてもらいました。

 帰宅するため斜面に駐車してあった軽トラのエンジンを‥‥ 一発で掛かった 😂
その足で大島商会に行き(明日までイベントがあり、出勤日だったようだ)

  • 駐車場に案内され‥‥ 事情を言ってエンジンを掛け放しで、サービスに駆け込んだ。
  • サービスの方が、エンジンを切って、再度、掛けようとした‥‥ が、ウンともスンとも言わなかった。
    • 内心、症状が出て「良かったぁ~」と思った。
  • 不思議なことにセルモーターを、車に積んであった鉈でノック、エンジンを掛けた‥‥ ら、掛かったぁ~~~

 「部品の発注は火曜日になるので、セルが回らなかったらノックしてみてください」の助言を得て、取り敢えず帰宅した。


 コメリに注文していた「パイプ車庫」を取に行き、その足で「なる置き場」に運び、組み立てを始めた。
しかし、パイプを垂直に立てる(埋める)段になり、水平器が壊れているのを発見!
16時半になっていたので、現場を片付け、コメリに寄って水平器を求め、そのまま帰宅した。