新生MAPS-TAのテキスト「今すぐ使える かんたん Excel(エクセル)2013」の目次

 MAPS-TAは5月9日をもって散会とした。
そして今日、高齢者いきいき館で「新生MAPS-TA」の初会合があった。

  • 今後も、名称は MAPS-TA とする。
    • このページでは、これまでの MAPS-TA とは異なるという意味で、新生MAPS-TA とした。
  • メンバーは変わらない。
  • テキストは
      今すぐ使える かんたん Excel(エクセル)2013技術評論社
  • 新生MAPS-TAの自主運営とし、学習は、輪講方式で進める。
  • その一環として、麻里府発の学習予定の掲載は中止する。
  • 自分(まりふのひと)はサポートに徹する。
    • イメージとして、アコーディオンカーテンを閉めて北側の部屋に居る。
       Skypeで隣の部屋の様子がわからないか‥‥ を試行したいと思っている。
      • ノートパソコンは 2台(Windows7とWindows10)ある。
      • Windows7にはカメラは付いてないが、購入した。
      • (昔)Skype IDを 2っとった。
  • ネットワーク回線を利用するのであれば、町に連絡する関係上、開催日の事前連絡が必須。
     これは言っていなかったが、
    • LAN回線利用責任者として
      • 3ヶ月に一度、セキュリティ状態の報告(書)を求める。
         報告出来ない場合は、学習会の場で行ってもらう。
      • パソコンの状態等により、セキュリティ関連の設定をチェックすることがある。
    • サポート代として 500円/人・回 いただく。


 自分はテキストを持っていない。買う予定もない。
これでは何をやっているのか解らないので、ISBN(978-4-7741-5536-4)を教えてもらいインターネットを検索,目次を調べた。

≪目次≫
  • 第1章 Excel 2013の基本操作
    • Section01 Excelとは?
    • Section02 Excel 2013の新機能
      • データをすぐに分析できる−クイック分析
      • データに適したグラフが簡単に作成できる−おすすめグラフ
      • データの加工が簡単にできる−フラッシュフィル
      • データをフィルター処理する−スライサー
      • ブックごとにウィンドウが開く
      • データをすばやく絞り込むことができる−タイムライン
      • タッチモードの搭載
    • Section03 Excel 2013を起動・終了する
      • Excel 2013を起動してブックを開く
      • Excel 2013を終了する
    • Section04 Excelの画面構成とブックの構成
      • 基本的な画面構成
      • ブックとシートとセル
    • Section05 リボンの基本操作
      • リボンを操作する
      • リボンを非表示にする
      • リボンからダイアログボックスを表示する
      • 作業に応じてリボンが表示される
      • ミニツールバーを表示する
    • Section06 リボンをカスタマイズする ‥‥ 説明のみで、実施せず。
      • オリジナルのリボンを作る
      • 既存のリボンを非表示にする
    • Section07 クイックアクセスツールバーの基本操作
      • クイックアクセスツールバーにボタンを追加する
      • メニューやリボンに表示されていないボタンを追加する
        • [印刷プレビュー(全画面表示)]をクイックアクセスツールバーに表示した。(2017.07.11)
    • Section08 操作を元に戻す・やり直す
      • 操作を元に戻す
      • 操作をやり直す
    • Section09 表示倍率を変更する
      • ワークシートを拡大・縮小表示する
      • 選択したセル範囲をウィンドウ全体に表示する
    • Section10 ブックを保存する
      • ブックに名前を付けて保存する
      • ブックを上書き保存する
      • ブックにパスワードを設定する
    • Section11 ブックを閉じる
      • 保存したブックを閉じる
    • Section12 ブックを開く
      • 保存してあるブックを開く
    • Section13 操作に困ったときは?
      • Excelヘルプ>ウィンドウを利用する
  • 第2章 表作成の基本
    • Section14 表作成の概要
    • Section15 新しいブックを作成する
      • ブックを新規作成する
      • テンプレートからブックを作成する
    • Section16 データ入力の基本
      • データを入力する
      • 「,」や「¥」,「%」付きの表示形式で数値を入力する
      • 日付の表示形式で入力する
      • データを続けて入力する
    • Section17 同じデータを入力する
      • 同じ列にある文字列を入力する
      • 同じ列にある文字列を一覧から選択して入力する
    • Section18 連続したデータを入力する
      • 同じデータをコピーする
      • 連続するデータを入力する
      • 間隔を指定して日付データを入力する
      • オートフィルの動作を変更して入力する
    • Section19 データを修正する
      • セル内のデータ全体を書き換える
      • セル内のデータの一部を修正する
      • セルのデータをクリアする
    • Section20 セル範囲を選択する
      • マウスやキーボードでセル範囲を選択する
      • 離れた位置にあるセルを選択する
      • アクティブセル領域を選択する
      • ワークシート全体を選択する
      • 行や列をまとめて選択する
    • Section21 データをコピー・移動する
      • データをコピーする
      • ドラッグ操作でデータをコピーする
      • データを移動する
      • ドラッグ操作でデータを移動する
    • Section22 合計や平均を計算する
      • 連続したセル範囲のデータの合計を求める
      • 離れた位置にあるセルに合計を求める
      • 複数の列や行の合計をまとめて求める
      • 平均を求める
    • Section23 罫線を引く
      • <罫線>ボタンを利用して罫線を引く
      • <罫線>ボタンを利用して斜線を引く
      • 線のスタイルを指定して罫線を引く
      • <セルの書式設定>ダイアログボックスを利用する
    • Section24 セルの背景に色を設定する
      • セルの背景に<標準の色>を設定する
      • セルの背景に<テーマの色>を設定する
    • Section25 見出しの文字書式を設定する
      • 見出しの文字列を太字にする
      • 見出しの文字列を中央揃えにする
  • 第3章 数式や関数の利用
    • Section26 数式と関数の概要
    • Section27 数式を入力する
      • 数式を入力して計算する
      • 数式にセル参照を利用して計算する
      • 他のセルに数式をコピーする
    • Section28 関数を入力する
      • <関数ライブラリ>から関数を入力する
      • <関数の挿入>ボタンから関数を入力する
      • キーボードから関数を直接入力する
    • Section29 関数を組み合わせる
      • 最初の関数を指定する
      • 内側に追加する関数を指定する
      • 最初の関数に戻って引数を指定する
    • Section30 数式の参照範囲を変更する
      • 数式の参照先のセル範囲を移動する
      • 数式の参照先のセル範囲を広げる
    • Section31 参照方式を切り替える
      • 相対参照・絶対参照・複合参照の違い
      • 参照方式を切り替えるには
    • Section32 絶対参照を利用する
      • 相対参照でコピーするとエラーが表示される
      • 数式を絶対参照にしてコピーする
    • Section33 複合参照を利用する
      • 複合参照でコピーする
    • Section34 構造化参照を利用する
      • 表をテーブルに変換する
      • 構造化参照を利用する
    • Section35 代表的な関数を利用する
      • 数値を四捨五入する関数−ROUND
      • 数値を切り上げる関数−ROUNDUP
      • 数値を切り捨てる関数−INT
      • 条件に応じて処理を振り分ける関数−IF
      • 条件を満たす数値の合計を求める関数−SUMIF
      • 条件を満たすセルの個数を求める関数−COUNTIF
      • 複数の数値を掛け合わせる関数−PRODUCT
      • 現在の日付を表示する関数−TODAY
      • 表から特定のデータを検索する関数−VLOOKUP
      • エラー値を表示させない関数−IFERROR
      • 文字列を操作する関数
    • Section36 数式のエラーを解決する
      • エラー値「#VALUE!」が表示されたら…
      • エラー値「#####」が表示されたら…
      • エラー値「#NAME?」が表示されたら…
      • エラー値「#DIV/0!」が表示されたら…
      • エラー値「#N/A」が表示されたら…
      • 数式を検証する
      • 循環参照を解消する
  • 第4章 文字とセルの書式
    • Section37 文字とセル書式の概要
    • Section38 表示形式を変更する
      • 数値を3桁区切りで表示する
      • 表示形式を<通貨>スタイルに変更する
      • 表示形式を<パーセンテージ>スタイルに変更する
      • 日付の表示形式を変更する
    • Section39 列幅や行の高さを調整する
      • ドラッグして列の幅を変更する
      • セルのデータに列の幅を合わせる
    • Section40 セルを結合する
      • セルを結合して文字列を中央に揃える
      • 文字を左揃えのままセルを結合する
    • Section41 文字サイズやフォントを変更する
      • 文字サイズを変更する
      • フォントを変更する
    • Section42 文字色や下線を設定する
      • 文字列に色を付ける
      • 文字列に下線を付ける
    • Section43 ふりがなを表示する
      • セル内の文字列にふりがなを表示する
      • ふりがなを編集する
      • ふりがなの種類や配置を変更する
    • Section44 文字列の配置を変更する
      • 文字列を折り返して全体を表示する
      • 文字列を縦書きにして表示する
      • 文字列の大きさをセルの幅に合わせる
      • インデントを設定する
    • Section45 セルの書式だけを貼り付ける
      • セルの書式をコピーして貼り付ける
      • 書式を連続して貼り付ける
    • Section46 形式を選択して貼り付ける
      • 値のみを貼り付ける
      • 数式と数値の書式を貼り付ける
      • 元の列幅を保持して貼り付ける
    • Section47 条件に基づいて書式を変更する
      • 値を指定してセル値を評価する
      • 数値や割合または平均でセル値を評価する
      • セルの値を相対評価する
      • 数式を使って条件を設定する
  • 第5章 セル・シート・ブックの操作
    • Section48 セル・シート・ブック操作の概要
    • Section49 行や列を挿入・削除する
      • 行や列を挿入する
      • 行や列を削除する
    • Section50 セルを挿入・削除する
      • セルを挿入する
      • セルを削除する
    • Section51 文字列を検索する
      • <検索と置換>ダイアログボックスの<検索>タブを表示する
      • 文字列を検索する
    • Section52 文字列を置換する
      • <検索と置換>ダイアログボックスの<置換>タブを表示する
      • 文字列を置換する
    • Section53 行や列を非表示にする
      • 列を非表示にする
      • 非表示にした列を再表示する
    • Section54 見出しを固定する
      • 見出しの行を固定する
      • 行と列を同時に固定する
    • Section55 ワークシートを操作する
      • ワークシートを追加する
      • ワークシートを削除する
      • ワークシートを移動・コピーする
      • ブック間でワークシートを移動・コピーする
      • シート名を変更する
      • シート見出しに色を設定する
    • Section56 ウィンドウを分割・整列する
      • ウィンドウを上下に分割する
      • 1つのブックを左右に並べて表示する
    • Section57 シートやブックを保護する
      • データの編集を許可するセル範囲を設定する
      • シートを保護する
      • ブックを保護する
  • 第6章 表の印刷
    • Section58 印刷の概要
    • Section59 ワークシートを印刷する
      • 印刷プレビューを表示する
      • 印刷の向きや用紙サイズ,余白の設定を行う
      • 印刷を実行する
    • Section60 はみ出した表を1ページにおさめて印刷する
      • 印刷プレビューで印刷状態を確認する
      • はみ出した表を1ページにおさめる
    • Section61 改ページの位置を変更する
      • 改ページプレビューを表示する
      • 改ページ位置を移動する
    • Section62 印刷イメージを見ながらページを調整する
      • ページレイアウトビューを表示する
      • ページを調整する
    • Section63 ヘッダーとフッターを挿入する
      • ヘッダーを設定する
      • フッターを設定する
    • Section64 指定した範囲だけを印刷する
      • 印刷範囲を設定する
      • 印刷結果を確認する
    • Section65 2ページ目以降に見出しを付けて印刷する
      • 列見出しをタイトル行に設定する
      • 印刷結果を確認する
  • 第7章 グラフの利用
    • Section66 グラフの概要
    • Section67 グラフを作成する
      • <おすすめグラフ>を利用してグラフを作成する
    • Section68 グラフの位置やサイズを変更する
      • グラフを移動する
      • グラフを他のシートに移動する
      • グラフのサイズを変更する
    • Section69 グラフ要素を追加する
      • 軸ラベルを表示する
      • 軸ラベルの文字方向を変更する
      • 目盛線を表示する
    • Section70 グラフのレイアウトやデザインを変更する
      • グラフ全体のレイアウトを変更する
      • グラフのスタイルを変更する
    • Section71 グラフの書式を設定する
      • 縦(値)軸の目盛範囲と表示単位を変更する
      • グラフエリアに書式を設定する
    • Section72 セルの中にグラフを作成する
      • スパークラインを作成する
      • スパークラインのスタイルを変更する
    • Section73 グラフの種類を変更する
      • グラフの種類を変更する
      • 複合グラフを作成する
  • 第8章 データベースとしての利用
    • Section74 データベース機能の概要
    • Section75 データを並べ替える
      • データを昇順や降順に並べ替える
      • 2つの条件で並べ替える
      • オリジナルの順序で並べ替える
    • Section76 条件に合ったデータを抽出する
      • テキストフィルターを利用してデータを抽出する
      • 数値フィルターを利用してデータを抽出する
      • 複数の条件を指定してデータを抽出する
    • Section77 データを自動的に加工する
      • 入力内容に応じてデータを分割する
      • データの表示形式を変更する
    • Section78 テーブル機能を利用する
      • 表をテーブルに変換する
      • テーブルに集計列を追加する
      • テーブルに集計行を表示する
      • テーブルのスタイルを変更する
      • 重複行を削除する
    • Section79 アウトライン機能を利用する
      • アウトラインを自動作成する
      • アウトラインを操作する
      • 小計や総計を自動的に集計する
    • Section80 ピボットテーブルとグラフを作成する
      • 新規ワークシートにピボットテーブルを作成する
      • 空のピボットテーブルにフィールドを配置する
      • ピボットテーブルのスタイルを変更する
      • スライサーを追加する
      • タイムラインを追加する
      • ピボットテーブルの集計結果をグラフ化する
  • 第9章 図形・イラスト・写真の利用
    • Section81 図形・イラスト・写真利用の概要
    • Section82 線や図形を描く
      • 直線を描く
      • 曲線を描く
      • 図形を描く
      • 図形の中に文字を入力する
    • Section83 図形を編集する
      • 図形をコピー・移動する
      • 図形のサイズを変更する・回転する
      • 図形の色と線のスタイルを変更する
      • 図形に効果を付ける
    • Section84 イラストや画像を挿入する
      • Office.comクリップアートを挿入する
    • Section85 写真を挿入する
      • 写真を挿入する
      • 写真にスタイルを設定する
    • Section86 テキストボックスを挿入する
      • テキストボックスを作成して文字を入力する
      • 入力した文字の配置を変更する
      • フォントの種類やサイズを変更する
    • Section87 SmartArtを利用する
      • SmartArtで図を作成する
      • SmartArtに文字を入力する
      • SmartArtに画像を追加する
      • SmartArtに図形を追加する
  • 付録