Windows Liveメールのデータをバックアップ後、更新プログラム(KB3093594)のインストールに挑戦する

いきさつ

  1. 2015.12.12 まりふのひと
     マイクロソフト数週間の間に予定されている「マイクロソフトのメールアカウント」の更新作業で、Windows Live メール2012 にメールが配信されなくなる。ついては、Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594) 」をインストールしろ‥‥ と。
  2. 2015.12.15 まりふのひと
     Windows Live メールは使っていないので、急遽、Windows7 ノートパソコンに Windows Live Mail2012 をインストール。上記更新プログラム KB3093594 をインストールしたところ、正常終了した。バージョンを確認したら、Build 16.4.3563.0918 であった。
  3. 2015.12.16 まりふのひと
     iPS-77 で Windows Liveメールの話が出たので、更新プログラムのインストールをおこなったところ、失敗したパソコンが 2台あった。失敗したパソコンの共通点は、インストールされている Windows Liveメールのバージョンが、16.4.3528.0331 より古かった。(記憶,記録共になし)
  4. 2015.12.20 まりふのひと
     従兄の Windows10 の Windows Live Mail2012 に更新プログラムを適用したら、バージョンが Build 16.4.3564.1216 に上がっていた。帰宅後、更新プログラム適用済みのノートパソコンに再度インストールしたら、バージョンが Build 16.4.3564.1216 になった。



 ということで、

Windows Live Mail2012 用の更新プログラム (KB3093594) のインストールに失敗したパソコンは、再度、「Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594)」をインストールしてほしい。


それでも失敗した場合は‥‥

  1. Windows Liveメールのデータをバックアップ
     特に VAIO の HDD は、ドライブ C: のみだった‥‥ と思うので、パーティションで切る
  2. Windows Liveメールをアンインストールする。
  3. その後、最新の Windows Live Mail 2012 をインストールする。
  4. 更新プログラム KB3093594をインストールする。

を行ってみようと思う。

  • 日時:1月13日(水) 9時〜12時
  • 場所:田布施町高齢者いきいき館 ‥‥ 8日現在では空いているが予約はしていない。
  • 費用:1コイン
  • 希望者はコメント付けてほしい
     自ら行動を起こした方を優先的に対応する。
  1. まりふのひとは、9〜10日は甥の結婚式で出掛け、田布施町には居ない。
  2. 10日夜にコメントをチェックし、希望者がおられれば、翌月曜日に高齢者いきいき館を予約する。
  3. 田布施町高齢者いきいき館が空いていなければ中止する。
  4. 実施/中止の連絡は iPS-BB(掲示板)で行う。

事後放言(2015.01.13)

  • 更新プログラム KB3093594 のインストールに失敗したパソコンは2台。
     予定方法で無事インストールに成功した。
    • バックアップは取ったが、結果として使わなかった。
    • と言うことは、「もう使わないからアンインストール」しても、ゴミとして残ることになる...
    • 因みにThunderbirdのバックアップは、ここ に載っている。
  • Yahoo!フリーメールのパスワードを忘れたパソコンが1台。
     秘密の質問にも答えられず‥‥ 放棄するしかないが、はてなダイアリーで使っているので、このまま使い切ることにした。
  • 「Wordで作る備忘録」の必要性を益々感じた。