Windows7/視線過敏症のためのパソコン設定

 見られているとマウス操作に影響が出る方への提言です。お勧めするのではありません。
後日 戻すこともあり得るので、変更方法と変更前の状態を記録しておくべきです。
 何事もそうですが、過ぎたるは猶及ばざるが如し‥‥ です。



カーソルキー はカーソルを動かすためのキー
 これはパソコンの設定ではありません。「マウス盲信症」の方への提言です。
カーソルの移動は

  • 大きく動かす時は、マウス
  • 小さく動かす時は、カーソルキー を 使うべきです。肩こり防止にも役立つはずです。



カーソル を太くする

  1. [スタート]ボタン ⇒[コントロールパネル]をクリックする。
  2. 表示方法:カテゴリ で[視覚ディスプレイの最適化]をクリックする。
    • アイコン表示の時は、[コンピュータの簡単操作センター]をクリックし、[コンピュータを見やすくします]をクリックする。
  3. 「画面上の項目を見やすくします」にある 点滅カーソルの太さを設定します の数値を増減する。



マウスポインタの大きさを変える

  1. [スタート]ボタン ⇒[コントロールパネル]をクリックする。
  2. 表示方法:カテゴリ で[コンピュータの簡単操作]をクリックし、[マウスの動作の変更]をクリックする。
    • アイコン表示の時は、[コンピュータの簡単操作センター]をクリックし、[マウスを使いやすくします]をクリックする。
  3. マウスポインター」の中から、ポインターの色とサイズを選択する。