GIF形式とPNG形式の違い

iPS77の会員でファビコンの議論? がある...
自分もGIFとPNGの違いは何となく知っているが、確認の意味を含めて情報を収集した。

  1. どうやって使い分けるべきなのか。JPG・PNG・GIFの違いをまとめてみました
    ■ JPG(Joint Photographic Experts Group)

     JPGはジョイント・フォトグラフィック・エキスパート・グループ(Joint Photographic Experts Group)がプロのカメラマンの標準となるべく開発したファイルのタイプです。
     ファイル内の冗長性を見つけて圧縮するZIP形式のように、JPGは画像データをピクセルと呼ばれるタイルに分割することでデータを圧縮します。
     この圧縮は非可逆圧縮です。つまり、一度圧縮してしまうと元には復元できないのです。しかしながら、大きな画像を驚くほど小さいデータにすることができます。
     また、JPEGは圧縮率を自由に設定(普通は2:1から100:1まで)することができます。
    ■ GIF (Graphics Interchange Format)

     GIFはJPEGと同じように古くからあるファイル形式です。GIFは写真以外の画像をサポートするのに使われていました。
    GIFはTIFFファイルが用いるのと同じ、LZW圧縮を採用しています。この技術は一度、特許の問題で論争を起こしましたが、今では全ての特許の有効期限が切れているので問題なく使うことができます。
     GIFファイルは8ビットカラーのファイルです。画像内で、CLUT(Color Look Up Table)と呼ばれるカラーパレットにある256色しか使うことができません。
     GIFの特徴としては透明色が使えることに加えて、動画を作成することができます。
    PNG (Portable Network Graphics)

     PNGはPortable Network Graphicsの頭文字ですが、人によってはPNG-Not-GIFと言う人もいます。GIFが使用しているLZW圧縮が特許の問題で論争を起こした時に、GIFに代わるオープンな技術として開発された歴史があるためです。

     PNGはGIFよりも透明色を用いた画像を作るのに適しています。
    PNGはGIFのように8ビットカラー画像をサポートしていますが、JPGのように24ビットカラーRGB画像もサポートしています。可逆圧縮で、画像の質を落とすこともありません。
     ただPNGはこの3つのファイル形式の中ではファイルサイズが1番大きくなりがちです。また古いブラウザではサポートされていない場合もあります。
  2. 画像形式の違い[JPEG/GIF/PNG]
     ホームページで利用できる画像3形式の特性を下表にまとめてあります。使用用途に応じて最適な画像形式を選んで下さい。







    画像形式JPEGGIFPNG
    画質の劣化不可逆圧縮
    (画質劣化あり)
    可逆圧縮
    (画質劣化なし)
    可逆圧縮
    (画質劣化なし)
    最大色数約1678万色(24bit)256色(8bit)約1678万色(24bit)
    約280兆色(48bit)
    透過処理透過不可透過可能(1色)透過可能(1色・アルファチャンネル)
    アニメーションアニメ不可アニメ可アニメ不可
    (※アニメ形式はAPNG)
    徐々に表示
    (インターレースなど)
    可能可能可能
 ギズモード・ジャパンさん、GIFアニメ工房さん 有難うございました。
(引用しておいて、こういう事しか言わないのはマナー違反ですが、今はこれしか言えません... m(._.)m



Windows7 のペイントで、透過処理ができるか試行錯誤した‥‥ が、出来なかったぁ〜