mdbアプリをAccess2010で起動したら「コマンドまたはアクション’終了’は無効です」

FE社から頼まれている改修が一段落したので、Windows7マシン(ノートパソコン)にコピーし、Access2010で動かしてみたら‥‥



 原因

  • マクロ中の「Accessの終了」を実行した時に発生したものと思われる。
  • mdb を開いて見ているうちに「変更」が発生。Access終了時に上書き?しようとしたためであろう。
  • mdb を開いても「変更」せず(リンクしているテーブルの更新はOK)終了させると、発生しなかった。


 対策

  1. [ファイル]タブ ⇒[オプション]の[基本設定]の「空のデータベースの既定のファイル形式」が
    • 「Access2007」になっていたので、
    • 「Access2002 - 2003」に変更したら、解決した。
  2. 改めて Access2010 を起動し、空のデータベースを作成したら、拡張子は mdb となった。
    • accdb を作るには、上述の設定を「Access2007」にする必要があるが、
    • 拡張子を強制的に“accdb”にしたら、Access2007 の形式のデータベースが出来た。

編集後記

  1. Access2010のマクロのデザインビューを初めて見て、解り難そう‥‥ と感じた。
  2. 試行錯誤したが、ヒントとなったのは、上図の
    * データベースが読み取り専用であるか、以前のバージョンの形式から変換されていません。

    であった。
  3. Access2010 で、mdb や accdb を作成・改修する時は面倒であるが、仕方ないか...