一日中in里山

「8時間、里山におった」と言えば聞こえがいいが、いわゆる下刈り。「雑木林整備は常緑樹から」の実践なのだ。
人に言わせると「そんな事をして何になるの?」であろう。しか〜し、ここで(一応)野菜を作っている者としては、

  • 出来/不出来は別にして、畑をイノシシに荒らされるのは癪にさわる。
  • イノシシに荒らされないためにも、視界は 20m 必要。(と、何かで読んだ)

視界が利くと気分がいいです...