LED電球はどれがベストなのか、実際に買って比較してみました

TitleLED電球はどれがベストなのか、実際に買って比較してみました〜スペック&価格編〜 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091226_led_electric_bulb/
Gigazin(ギガジン)でチョッと気になる記事を見つけた。

 実際に比較してみた結果は以下から。まずはスペック&価格編、次は実際の明るさ編、という感じで進めます。
というわけで、12月26日(土)の昼過ぎにヨドバシカメラで買ってきました。総額5万6360円。シャープ、日立、エコリカPanasonicNEC東芝の6メーカーで比較することにしました。

「実際の明るさ編」は12月27日(日)公開予定なので、追加する予定だ。

12/28 追加

TitleLED電球はどれがベストなのか、実際に買って比較してみました〜実際の明るさ編〜 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091227_led_actual_brightness/

  1. LED電球の方が寿命が3倍程度長いので交換する手間は確実に減る
    • 現在使っているタイプによりけりなのですが、大体3倍程度長持ちするっぽいので、点灯し続ける時間が長ければ長いほど差が露骨にわかってくるはずです。あと、蛍光灯タイプほど熱くならないというか全然熱くならず、ぬるい程度の温度なので、ランプフードなどが焦げたり熱で変形するといった心配はほぼありません。
  2. チカチカしない
    • 画像を見てもわからない部分がコレ。蛍光灯は高速で点滅しているため、ある程度劣化してくるとこのチカチカのせいで目が疲れやすくなったりするわけですが、それが一切感じられません。トイレや洗面台のような場所であればともかくとして、何か長時間作業をするような場所であればこの差は如実に体感できるはずです。
  3. 一瞬でMAX値の明るさになる
    • これは蛍光灯タイプとの比較で露骨にわかったと思いますが、スイッチをオンにした瞬間に速攻で最大の明るさになるというのはかなり圧倒的なメリットです。段々と時間をかけてじんわり明るくなって安定するのではなく、最初からずばっと明るくなるので、気分的にはなんだかいい感じになります。
  4. 電球色はメーカーによって随分と色合いが違うので要注意
    • 正直、ここまで差があるとは思いませんでした。自分の好みの色を選ぶのが無難です。

 LED電球というと消費電力の少なさがクローズアップされがちですが、実際に使うとそれ以外のメリットが多くあることが実感でき、結論としては、「高いが買うに値する」ということになりました。願わくばもうちょっと価格が下がってくれれば言うことはない、という感じです。以上のデータが参考になれば幸いです。