大島商船高専 30人新型インフルエンザ感染で一週間休校

新型インフルエンザ(A/H1N1)患者の集団における発生の状況について
独立行政法人国立高等専門学校機構 大島商船高等専門学校(在学生徒数639名)
●患者(確定例)1名:10歳代男性
 1年生の1クラス(49名)において、発熱、咳等のインフルエンザ様症状を呈する学生が20数名認められたため、うち1名についてPCR検査を実施した結果、新型陽性となり、患者と認定され、医師から届出があった。
 また、他のクラスにおいても数名のインフルエンザ様症状を呈する学生が認められる。
●県の対応
(1)今後、積極的疫学調査を実施
(2)本患者らが通学する高等専門学校は、7月25日(土曜日)から31日(金曜日)までの間、休校措 置がとられる ‥‥

大島商船高で30人 新型インフル感染
 山口県は24日、周防大島町大島商船高等専門学校(生徒数639人)で新型インフルエンザの集団発生が確認されたと発表した。1年生を中心に約30人から発熱やせきなどインフルエンザの症状が現れており、県は同校に対して25日から31日まで休校措置を取るよう要請した。
 県健康増進課によると、同校では複数の生徒からインフルエンザの症状が見られたため、1年生の男子生徒について県環境保健センター(山口市)が24日に遺伝子検査を行ったところ、新型インフルエンザの感染が確認された。男子生徒を含む約30人の容体は安定しており、自宅で療養している。同校の夏休みは8月に入ってからという ‥‥