セル内のデータを見えなくする

〜セルの表示形式にはユーザー定義書式という機能があり、ユーザーが独自の表示形式を設定できるようになっている。設定できる項目は「プラスの数値」「マイナスの数値」「数値の0」「文字列」の4項目。それぞれの書式を「;」(セミコロン)で区切って指定する。
たとえば「#,##0;-#,##0;"*";@」という書式なら、数値には3桁の区切り記号を挿入して、マイナスの場合は先頭に「-」を付ける。0は「*」で表示し文字列はそのまま表示するという仕組みだ。この4項目すべてに「何も表示しない」を設定すると、そのセルに入力されたデータが表示されなくなる。
 4項目とも何も表示しないようにするには、ユーザー定義書式に何も指定しなければいい。ただし、項目を区切る「;」だけは必要なので;;;」という表示形式を設定することになる。

MAC の記事だったが「Windowsでも出来るだろう」と試したところ、問題なく出来た。
「どういうケースに使えるか?」 ‥‥ 直ぐに思い当たる節はないが、住所録マクロ では使えそうだ。