チップを運搬しようとしたが雨で‥‥

朝一で昨日のブログ「初めての伐採竹チップ化」を補完したので出遅れた。
「午後から雨が降る」との天気予報で、慌てて早めの昼食を作り(と言ってもラーメンだが)、「チップの運搬」に取り組んだ。
先日、chokiさんに「竹チップのくん炭を作る場所」を確保? してもらったが、

  • 笹百合さんのブログ にもあるように、6時間以上掛かるようだ。
  • 煙も長時間出るので、住宅街の空き地では無理か ‥‥

そこで、今日はチップの運搬を試みた。まずは、竹炭窯で焼いてみよう? という魂胆だ。

  1. 採集コンテナ に新聞紙を敷き、チップが落ちないようにして、チップを入れる。
  2. 燃えるゴミの「大」の袋にチップを詰め込む。
  3. どちらの方法でも、持ち運べる重さであった。

詰め込んだところで雨がひどくなった。
軽トラックまで一輪車で運び、載せ、シートを被せて ‥‥ 雨の中、31日まで待つ運命になった。