2x4、ツーバイフォー

  • All About/住宅用語集
    • ツーバイフォーとは、北米で開発された建築工法のひとつ。枠組壁工法ともいう。
       北米の木造建築の伝統的な建て方で、躯体を構成する部材として2インチ×4インチ断面の角材が多く使われることからこの名が付いた。使用する部材が2インチ×6インチの場合はツーバイシックスと呼ばれる。

今日購入した木材、「2×4」と書いてあった。ツーバイーフォーである。
しかし、サイズは 38mm×76mm。すなわち、1.5インチ(38.1mm)×3インチ(76.2mm)である。比率は 2:4 ではあるが ‥‥ 看板に偽りでは?