はてなダイアリーの時計はエポック秒

  1. 見出しに時刻を入れるよう設定
  2. 今、2007/05/27 04:34 。
  3. 登録!
  4. 編集すると、“*1180208096*[はてな][用語]「はてな」の時計はエポック秒”になっていた。

エポック秒とは、


エポック秒 えぽっくびょう
 ある日時を、1970年1月1日午前0時0分0秒(世界標準時)*1からの秒数で表したもの。Perlなどで使われる。
*1:日本時間では、同日の午前9時0分0秒
‥‥出所:
エクセル ワークシートで計算てみようと試みたが関数がわからない!
そこで、Excel VBAデバッグウィンドウ(イミディエイト)で見た。

?DateDiff("s", #1970/01/01 9:00:00#, #2007/05/27 4:34:00#)
 1180208040 

差は 56秒 なので、タイミング差を考えれば「一致した」と言えよう。

エポック秒を日付に変換する

何が何でも Excel でやろうと決心?

 ABCD
1エポック時基準日エポック秒エポック日年月日時分秒
21970/01/01 09:00:00118020804013659.815282007/05/27 04:34:00
3 118020809613659.815932007/05/27 04:34:56

  • 項目
    • エポック秒基準日
      • エポック秒の基準日を日本時間にした値を入力する。
        書式は、“yyyy/mm/dd hh:mm:ss”とした。
    • エポック秒
      • 入力する。
    • エポック日
      • エポック秒を1日の秒数で割って、単位を「日」に変換した値。
    • 年月日時分秒
      • エポック日に基準日を加え、実際の時刻にした値。
        書式は、“yyyy/mm/dd hh:mm:ss”とした。
  • 数式
    • セル C2: =B2/(24*60*60)
    • セル D2: =C2+$A$2
参考)

時刻は、この記事の最下段,右端に表示されている。