ワード文書の目次をつくる自作マクロ「目作君」

このマクロに着手したのは5,6年前になる。作りながら考える方式であったので、未だ完成していない。今は現役を引退しているし、最近、テキストはブログで作ることが多いのでマクロを使う機会もなくなり放置してあった。ところが、

    • パソコンB組の人から関連することを聞かれた。
    • デスクトップの中を検索したら見つかった。
    • Word2003 で動作確認したら動いた。

そこで、外出先でも機能検証できるようアップしておくことにした。

  • ファイル名: MrMokusaku.zip
  • ファイル形式: zip 形式(パスワード付き)
  • 解凍してできるファイル
    • 目作君 フォルダ
      1. 目作君v3.doc
        • ファイル名の “v3” はバージョンを表す。
      2. テーマ52開始時.doc
      3. テーマ53開始時.doc
      4. テーマ54開始時.doc
      5. テーマ55開始時.doc
      6. テーマ56開始時.doc
      7. 7章終了時.doc
  • 解凍してできるファイルの概要
    • No.1: マクロ入りのワード文書
      • 複数のワード文書から目次を作成するため、サンプルとして “RD” フィールドコードが入力してある。
    • No.2〜 Z式マスター Word2002 OfficeXP 版の第7章のサンプルデータ
      • 目次を作成するため、スタイル:見出し1 および ページ番号 の設定がしてある。
  • 使い方の概略
    1. 「目作君」と目次を作るワード文書は同じフォルダに置く(必須)
      • 関係ないファイルがあっても可。
    2. 「目作君」を開き(下のメニューが出る)
      1. [終了]をクリックする。
      2. Word の画面になったら、“RD” フィールドコードを「目次を作成する順」に入力する。
        • サンプルでは、RD フィールドコードを縦に並べてあるが、横に並べても問題ない。
      3. 上書きして閉じる。
      4. 再度「目作君」を開く。
        • [頁再設定]:連続したページ番号を付ける。
        • [検索]:キーワード検索する。但し、動作未検証。
        • [印刷]:一括印刷する。
          • ファイルの選択はできない。常に “RD” フィールドコードの全ファイルを印刷する。
          • 「通常使うプリンタ」で印刷する。「プリンタの設定」はできない。
        • [終了]:マクロを終了し、文書入力画面に戻る。
      5. 目次を作る
        • [終了]後、[挿入]メニュー ⇒[参照]⇒[索引と目次]で目次を作成する。
        • “エラー! ページ内で参照しているファイルを開くことができません。” が出た場合は、上書き保存後、再試行する。
※ 参考)
  1. メニューを([終了]ボタンで)閉じないと、Word 文書は扱えない。
  2. [頁際設定]後に目次をつくらないと、目次が目次にならない。
  3. ページ番号の書式を 例えば “- 1 -” とすると、目次のページも “- 1 -” となる。
  4. ページ番号に総ページ数を入れない方がよい。
    個々のワード文書の総ページ数が表示されるので、総ページ数の役目を果たさない。