後期高齢者医療費高額療養費支給決定通知書が来た

 山口県後期高齢者医療広域連合から封書が来ていたが、「掛かった医療費のお知らせだろう」と放っておいた。
その後も来るので、ある時封を切ったら‥‥「高額療養費の支給申請について(お知らせ)」だった。慌てて申請書を書いて役場の健康保険課に提出、支給通知が来るのを待っていた...



 実は今年 1月から「アーリーダー」を飲むようになり、その時にもらった「医療費の自己負担の限度額について」に載っていたサイトには
Q1.高額療養費の支給申請はどのように行えば良いですか
A1.
 ご自身が加入している公的医療保険健康保険組合協会けんぽ都道府県支部・市町村国保後期高齢者医療制度・共済組合など。以下単に「医療保険」といいます。)に、高額療養費の支給申請書を提出または郵送することで支給が受けられます。病院などの領収書の添付を求められる場合もあります。
 ご加入の医療保険によっては、「支給対象となります」と支給申請を勧めたり、さらには自動的に高額療養費を口座に振り込んでくれたりするところもあります。
とあり、年末の医療費控除を作る時にやろう‥‥ と思っていた。

 今日、5通の支給決定通知書(はがき)が来た!

  • 家計簿77で医療費控除を作る時の費目「医療費Y★」の金額と支給金額を比べてみた。

費目 2020-01 2020-02 2020-03 2020-04 2020-05 小計 円/月
医療費Y★ 22,600 19,870 25,550 18,797 21,638 108,455 21,691
支給金額 4,600 1,861 7,550 856 1,879 16,746 3,349

  • 支払予定日は 9/25。とりあえず家計簿77に、費目「医療費Y★」で「入金」で入力した。

 医療費控除が上手く作れるかなぁ~
今日は草刈り中に日暮日記さんから突然の差し入れがあり、良いことが重なった。
ヒョッとすると、日暮日記さんが高額療養費支給決定通知書を持ってきてくれたのかも...