XnView+αでExcelのセル スワップ手順の画像を作ってみた

 日暮日記さんが、Excel/セル スワップ手順を作るのに睡眠を惜しんでいるよう‥‥
睡眠不足は美容に良くないので、2018年10月にインストールした マウスポインターをキャプチャーする XnView を使ったら、夜の12時前に終わるのではないか‥‥ と、自分も挑戦してみた。

  • Windows10 でマウスポインターをキャプチャーするには、「拡大鏡+PrintScreen」しかない‥‥ と思う。
  • しかし、Excel のセルスワップでは、Shift+ドラッグ するので、右手も左手も使っている。
  • この状態で[PrintScreen]を押すのは無理‥‥
  • 例え押せたとしても、Shift+PrintScreen になるので、キャプチャーできないだろう...
  1. Excel を起動し、ブックを開いておく。f:id:ogohnohito:20200202141805j:plain:right:w400
  2. XnViewを起動する。
  3. ツールバーの[キャプチャー]をクリックする。f:id:ogohnohito:20200202112343j:plain:right:h54
     または、ツール メニュー ⇒ キャプチャ をクリック。
  4. キャプチャ設定f:id:ogohnohito:20200202142313j:plain:right:w480
    • キャプチャ:◉アクティブウィンドウ
       デスクトップでも問題ないだろう...
    • 方法:◉タイマー 12 ‥‥ 余裕をみて12秒とした
    • オプション:
      • ☑XnViewを隠す
      • ☑カーソルを含める
    • 保存:◉XnViewで開く
  5. [OK]をクリックするとタイマーが動き出すので‥‥
  6. 12秒以内に Excel で必要な操作をして待つ‥‥f:id:ogohnohito:20200202200123p:plain:right:w400
  7. XnView の画面に戻り、<キャプチャ-1> タブができる。
  8. トリミング
    1. ツールバーの[トリミング]をクリックし、f:id:ogohnohito:20200202115827j:plain:right:h54
    2. トリミングする範囲を矩形で囲み、
      • チョッと大きめに囲んでおき、各辺のハンドルで微調整した方が楽かも...
      • 矩形の外をクリックすると、[トリミング]が解除される。
  9. 再度[トリミング]をクリックするトリミングされる。
      • トリミング後の再トリミングも行えた。(Ctrl+A が使えた)
      • 戻すのに Ctrl+Z も使えた。
  10. ファイル ⇒ 名前を付けて保存
    • ファイルの種類:PNG
      • 写真ではなく,ペイントにつなぐ可能性があるので、PING とした。JPEGでも問題はない...
    • Ctrl+A で全て選択しておき Ctrl+C で、ExClipで保存する手もある。
  11. 別に作成した f:id:ogohnohito:20200202201153p:plain をペイントで合成し‥‥f:id:ogohnohito:20200202201403p:plain:right:w400
  12. 完成させる。