Windows10のスクリーンショットと画像ファイル形式(種類)を知る

≪目次≫

目次へ


はじめに

 ここでは、ホームページやブログ,手順書等 比較的小さな画像を効率よく作る‥‥ ことを目的にしています。
このページは、OS:Windows10 Home バージョン 1909、ブラウザーFirefox、ブログは「はてなブログ」 で作ってあります。
特に「手順」となると、Firefox 以外のブラウザーでは、手順どおりにならない可能性があるので、注意が必要です。
不明な点は問い合わせてください。全てに応えますが、答えられるかはわかりません...
目次へ


アプリの準備とスタートメニューのカスタマイズ

Windows10の設定

ウィンドウとマウスポインターの下に影を付けない(任意)

 これがあると、切り取り(トリミング)が面倒なのです...

  1. メニュー ⇒[W]Windowsシステムツール の[コントロールパネル]を開く。
  2. (カテゴリの[システムとセキュリティ]⇒)[システム]を開く。
  3. 左側の システムの詳細設定 を選択する。
  4. 詳細設定 タブ/パフォーマンスの[設定]をクリックする。
  5. 4っの選択項目の、現在の設定を控える。‥‥ 後で戻すため
  6. ◉パフォーマンスを優先する になっている時は、[キャンセル]して終わる。
  7. 下記を行う(チェックを外す)と、◉カスタム になる。
  8. [OK]で、コントロールパネルを閉じる。
クリップボードの履歴をオンにする(任意)
  1. スタート ⇒ 設定 と進み、
  2. システム を選択する。
  3. 左サイドバーの[クリップボード]を選択する。f:id:ogohnohito:20200130104422j:plain:right:w400
  4. クリップボードの履歴 を オン にする。
    • 機能は書いてあるとおりです。

≪参考≫

  1. クリップボードの履歴]をオン![Windows]+[V]で履歴を表示して貼り付け
    (初心者のためのOffice講座 更新日:2019年11月20日
    hamachan.info
  2. Windows10の「クリップボードの履歴」を使う[iPS-BB(掲示板)過去の投稿 2019-11-22]
拡張子を表示する(任意)
  • Windows10 で拡張子を表示させる方法( 出所:パソコンの問題を改善)
    ◆拡張子を誤って削除しないように注意しよう
     拡張子が表示されている場合に、ファイルの名前を変更する際に誤って拡張子を削除してしまわないように気を付けましょう。拡張子を削除した後に、再度、拡張子を入力してもファイルが開けなることがあります。

 拡張子はファイル形式と 1:1 の関係にあり、拡張子で画像の「種類」が判ります。ここでいう「種類」とは、エクスプローラでレイアウトを「詳細」にした時に表示される「種類」です。
拡張子を表示すると副作用もあります。自信のない方は、このページを読み終えたら「拡張子を表示しない設定」に戻してください。


フリーソフトのインストール(任意)

 当然のことながらインストール済みの方は二重にインストールする必要はありません。但し、最新バージョンかは確認しておいた方が良いでしょう。
新たにダウンロード・インストールする時は、「CドライブしかないPCでインストーラーなしフリーソフトの置き場所は」を参考にしてください。

JTrim(ジェイ トリム)

 基本的には 2006年7月時の「JTrimのダウンロードとインストール」と同じです。バージョンも 1.53c です。
但し、WoodyBells > JTrim のページに下記が載っています。

JTrimのインストーラで発見された脆弱性について
■概要
 JTrim 1.53c およびそれ以前のバージョン(インストーラ版)に意図しない DLL を読み込む脆弱性が存在します。 この脆弱性が悪用された場合、インストール時に任意のコードが実行されてしまう可能性があります。 なお、本脆弱性の影響を受けるのはインストーラの起動時のみです。既にインストールされているJTrimをご利用いただくことは問題ありません。
■対策
 ZIP書庫版のJTrimをご利用ください。
インストーラ版の配布は既に終了していますが、過去にダウンロードしたインストーラがお手元にある場合は削除してください。

ExClip(イーエックス クリップ)

 一般的にスクリーンショットクリップボードに撮られる。そのまま放置すると消えてしまうので、ペイント等に貼り付け「名前を付けて保存」する必要がある。これが意外と面倒! ExClipを起動すると、クリップボードの画像を(前回と同じ保存場所,ファイルの種類で)名前を付けて保存してくれる...

XnView(エックスエヌ ビュー)

 通常の方法ではマウスポインターはキャプチャーできない。
このフリーソフトマウスポインターもキャプチャーできる(多機能の)画像管理ソフト。私は機能を限定して使っている...

  • マウスポインター付きで画面をキャプチャーするXnViewをインストールした(まりふのひと 2018-10-04)ogohnohito.hatenablog.jp
    • インストール手順は英記なので、上記ページ内にある freesoft100 の方がいいかも...

スタートメニューのカスタマイズ

スタート メニュー(任意)
  1. スタート ⇒ 設定 ⇒ 個人用設定 と進み、
  2. 左サイドバーの[スタート]を選択する。

 下記は私の設定で、参考にしてください。

  • 「メニュー」を広く使うため「全画面表示」にしている。
  • アプリの起動は[メニュー]から、「ファイルを開く」はデスクトップから‥‥ に使い分けている積り...

スタートスタートメニューに表示する
フォルダーを選ぶ
💡「スタートのタイル表示を増やす」「全画面表示のスタートメニューを表示する」をオフに戻しても、タイルの配置は元に戻りません。(たぶん)

  1. 切り取り&スケッチ
    • [か]切り取り&スケッチ を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
  2. クリップボード(任意)
    1. スタート ⇒ 設定 ⇒ システム と進み、
    2. 左サイドバーの[クリップボード]を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
  3. JTrim
    • デスクトップに起動アイコンがある場合は、これを右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
    • デスクトップに起動アイコンがない場合
      1. スタートをクリック
      2. "jtrim" と入力する。
      3. 右側の JTrim を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
  4. ExClip
    1. スタートをクリック
    2. "exclip" と入力する。
    3. 右側の ExClip を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
    4. スタートにピン留め後、(素早く起動するため)タスクバーにピン留めがお勧め
      1. スタート ⇒ ExClip を右クリック ⇒ その他 ⇒ ファイルの場所を開く。
      2. ExClip を右クリック ⇒ タスクバーにピン留めする。
      3. エクスプローラは閉じる。
  5. XnView
    1. [X]XnView の中にある XnView を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
    2. デスクトップに起動アイコンがある場合は、これを右クリック ⇒ スタートにピン留めする。
    3. デスクトップに起動アイコンがない場合
      1. スタートをクリック
      2. "xnview" と入力する。
      3. 右側の XnView を右クリック ⇒ スタートにピン留めする。

≪参考≫

  1. 右図は「まりふのひと」のスタートメニューの例。
    • 天候が何時も気になるので、[天気]は「大」で表示している。
    • 元々あって、使ったことのない,予定もないアイコン(タイル)は、一つのフォルダーにまとめてある。
  2. Windows10スタートメニューカスタマイズ設定方法5つ(Beyond 公開日: 2020.01.10)
  3. Windows 10 スタートメニューの設定方法「使いやすくカスタマイズ」( パソブル Last update 2019-08-10)

目次へ


画像ファイルの代表的な保存形式を知る

 ペイントで[名前を付けて保存]をポイントすると下図が表示される。

f:id:ogohnohito:20200126131658p:plain:w480

まずは‥‥

 詳しくは‥‥

  • BMP,JPG,GIF,PNG 画像フォーマットの違いを歴史的背景から解説
    (出所:道すがら講堂 更新:2017.10.29)
ペイントで色を編集してみる
  1. ペイントを起動する。
  2. 色1 が黒色になっているのを確認する。f:id:ogohnohito:20200129094703j:plain:right:w320
    1. [色の編集]をクリックする。
    2. 赤:0,緑:0,青:0 になっている。(以後、RGBは 0,0,0 と表現する)
    3. [キャンセル]する。
  3. 次に、色 グループの「赤」を選択する。f:id:ogohnohito:20200129095343j:plain:right:w320
    1. [色の編集]をクリックする。
    2. RGBは 237,28,36 になっている。
      • これは純粋な赤色ではない...
    3. 基本色の赤色を選択すると、RGBは 255,0,0 になる。
    4. [色の追加]をクリックする。
    5. [OK]
  4. 次に、色 グループの「黄」を選択する。
    1. [色の編集]をクリックする。
    2. RGBは 255,242,0 になっている。
      • これは純粋な黄色ではない...
    3. 「作成した色」の2番目を選択し、
        • 白色なので RGBは 255,255,255 になる。
    4. RGBを 255,255,0 に、直接編集し、
    5. [色の追加]をクリックする。
    6. [OK]
  5. 次に、色 グループの「緑」を選択する。
    1. [色の編集]をクリックする。
    2. RGBは 34,177,76 になっている。
      • これは純粋な緑色ではない...
    3. 「作成した色」の3番目を選択し、
    4. RGBを 0,255,0 に、直接編集し、
    5. [色の追加]をクリックする。
    6. [OK]
  6. 次に、色 グループの「青」は無いので、「白」を選択する。
    1. [色の編集]をクリックする。
    2. RGBは 255,255,255 になっている。
    3. 「作成した色」の4番目を選択し、
    4. RGBを 0,0,255 に、直接編集し、
    5. [色の追加]をクリックする。
    6. [OK]
  7. 色が右図のようになっているはず...f:id:ogohnohito:20200129102119j:plain:right:w240
  8. ペイントを閉じる。
  9. 再度ペイントを開くと‥‥ 「作成した色」はクリアされている。
  10. おしまい...

目次へ


Windows10 スクリーンショット 撮り方

 抜けがあってもいけないので、Google先生に、上記キーワードで、「1年以内」でまずは訊ねた。


PrintScreen

  • 機能:全画面のスクリーンショットクリップボードに保存する。
  • 保存:ペイント等に貼り付け、名前を付けて保存する必要があるが‥‥
    • 直後に XnClip を起動すると、前回と同じ条件で、名前を付けて保存できる。
    • OneDrive の ☑作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する で、下記条件で自動的に保存される。
      • 保存場所:OneDrive\スクリーンショット フォルダー
      • ファイル名:yyyy-mm-dd ‥ yyyy-mm-dd (1) ‥ yyyy-mm-dd (2) ‥
      • ファイルの種類:PNG

Alt+PrintScreen

  • 機能:アクティブな(選択中の)ウィンドウだけをクリップボードに保存される。
  • 上記以外は、PrintScreen と同じ。

Win+PrintScreen

Alt+Win+PrintScreen

  • 機能:アクティブウィンドウのスクリーンショットを、
  • 保存:ビデオ\キャプチャー フォルダーに自動的に保存してくれる。
    • ファイル名:ウィンドウのタイトル+日付
    • ファイルの種類:PNG
  • クリップボードにもコピーされる。

Shift+Win+S

  1. [切り取り&スケッチ]でスクリーンショット撮影を開始し、
  2. 撮影方法を選択し、実行すると
    • 四角形(初期状態)、フリーフォーム、全画面、中止
  3. クリップボードに保存できる。

Snipping Tool は...

Snipping Tool]はかつてのWindowsスクリーンショットの撮影に使われたアプリですが、Windows 10の「Creators Update」(2017年4月配信)以降では、[切り取り&スケッチ]というアプリに進化しました。
従って、ここでは省略‥‥ します...

切り取り&スケッチ を利用

  • Snipping Toolが進化します…「切り取り&スケッチ」の使いかた(金魚のつぶやき 2019年5月23日)
    目次
    1. Snipping Tool」とは
    2. Windows update後に、突然の削除予告が表示された
    3. 「切り取り&スケッチ」とは
    4. 「切り取り&スケッチ」の使い方 基本編
      1. 「切り取り&スケッチ」の呼び出し方①
      2. 「切り取り&スケッチ」の呼び出し方②
      3. 「切り取り&スケッチ」の呼び出し方③
      4. 「切り取り&スケッチ」の呼び出し方④
      5. 「画面切り取り」機能を呼び出そう
      6. 範囲の指定を行う
    5. 「切り取り&スケッチ」の使い方 発展編 「遅延」機能
    6. まとめ
クリップボードの履歴」の画像を作ってみた

 完成図は右図。f:id:ogohnohito:20200203143318j:plain:right:w400

  1. スタート ⇒ 設定 ⇒ システム と進み、
  2. 左サイドバーのクリップボードを選択する。
  3. Shift+Win+S ‥‥ 切り取り&スケッチ を起動する。
    1. 画面が暗くなったら‥‥
    2. 右図の様(任意)に切り取る。
  4. ExClip を起動し‥‥ 名前を付けて保存する。(JPEGイメージで可)
  5. 保存したファイルを右クリック ⇒ プログラムから開く ⇒ 切り取り&スケッチ をクリックする。
  6. 【切り取り&スケッチ】で蛍光ペンを使う
    1. 蛍光ペン]をクリックし、色を選ぶ。太さ‥16にした‥を選ぶ。
    2. [定規]を選択し、下線を引く感じにセット(ドラッグ)する。(任意)
      • 定規の角度を変えるには、マウスのホイールを回す。
      • 定規をオフにするには、[定規]⇒ 定規 をクリックする。
    3. ([蛍光ペン]がオンになっているので)文字上をなでる‥‥
      • やり直す時は、[消しゴム]を選択し、(1)なで直す または (2)[消しゴム]⇒ すべてのインクを消去 する。
    4. 完成したら、[名前を付けて保存]する。
      • 表示された場所、ファイル名を変えなければ 上書き となる。
  7. [×]で閉じる。

目次へ


マウスポインターのキャプチャー

 通常のスクリーンショットではマウスポインターはキャプチャーできません。そこで‥‥

Windows10の標準機能でマウスポインターのみをキャプチャーする

 Windows10の標準機能でマウスポインターをキャプチャーするには、(1)拡大鏡で、100%で表示させておき、(2)PrintScreen が基本です。マウスポインターのみのキャプチャーはできませんので、キャプチャー後、トリミングします。
背景色は「白」が良いでしょうから‥‥

  1. Wordを起動し、白紙の文書を開く。
  2. "あいうえお" と入力し、これを選択する。
  3. 選択した文字列の上余白に表示されるポインターをキャプチャーする
    1. 大鏡を起動する。(Win+[+]‥‥ テンキーが使える)
    2. 選択した文字列の上余白にポインターを移す。
    3. Win+PrintScreen
    4. 大鏡を閉じる。(Win+Esc)
    5. ピクチャ\スクリーンショット を開く。
    6. 今保存したファイル スクリーンショット (nn).png を ペイントで開く。
    7. マウスポインターを大きめに選択し、[トリミング]する。
    8. ズームを 800%にし、グリッド線を表示する。
    9. 周囲 1px.空けて、トリミングする。
    10. 上書き保存する。
    11. グリッド線の表示をオフにして、ペイントを閉じる。

 上記で作成したファイルをベースに形式を変え名前を付けて保存,JTrimの カラー/使用色計算 で色数を調べたものが下表だ。(サイズはプロパティの値)

  1. 上記で作成した画像ファイル(PNGファイル)
  2. PNGファイルを、ペイントで JPG形式で保存
  3. PNGファイルを、ペイントで GIF形式で保存
  4. PNGファイルを JTrimでポインター内を塗りつぶし、減色,GIF形式で保存
No 拡張子 種類 サイズ 大きさ 色数 備考 画像
1 png PNGファイル 400B 14×21 23
2 jpg JPGファイル 1,045B 14×21 69 サイズが大きいのは色数が増えたためであろう。
3 gif GIFファイル 917B 14×21 18
4 gif GIFファイル 218B 14×21 15 ポインター内を白色で塗りつぶした。

XnView+αでExcelのセル スワップ手順の画像を作ってみた

目次へ