(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

次回の iPS-ntnで行いたいこと...

≪目次≫



ExClipのアンインストール(削除)

  1. 以前、ogohnohito.hatenablog.jpに沿って(その後、内容を更新したので変わっていますが...)Exclip をインストールし、タスクバーにピン留めしました。
  2. タスクバーの Exclipボタンを削除します。
    1. タスクバーの Exclipボタンを右クリック ⇒ タスクバーからピン留めを外す。
  3. ExClipをインストールした場所(フォルダー)を開き、
  4. ExClipフォルダーを削除します。


Excel関数辞典の補足説明

P16.列ごとにデータを検索する(HLookup関数)

 「番外」にも書いたが、

  1. HLookup 関数は使ったことがない。
  2. 自分なら、テーブルを90度回転させ(貼り付けのオプションで[行と列を入れ替える]だけ)、VLookup関数を使う。
  3. テーブルの並べ替えが簡単に行えず、汎用性に欠けるため。絶対にVLookup に変えるべき‥‥ と思う。

上記の 2. のテーブルの行と列を入れ替え、前回、履修済みの VLookupで対応してみる。

P17.順位付けをする(Rank.EQ関数)

 特に補足することは無い...

P18.集計値を求める(SubTotal関数)

 この関数も使ったことが無い。データの間に集計行を入れるなんて‥‥ で、使うべきではないと思う。
代わりに[小計]を使うが、サンプルデータ付きのサイトがあったので、それで行ってみる。

  • 商品や項目ごとの小計を出したい(引用:なんだ!カンタン!Excel塾)kokodane.com

    1. 表は「商品」で並べ替えるので、「元の並び」に戻すのであれば、例えば「No」列を作り、連番を振っておく必要がある。
      • または、シートをコピーし、終わったら削除しておくのもよい。
    2. 表はリスト形式にしておかないと、ややこしいことになる。
      • 2行目に空行を作り、行間を小さくしておくのが まりふのひと流。

P19.エラーの場合に特定の文字を文字させる(IfError関数)

 特に補足することは無い...