iPS-77 令和元年5月21日(火/PM)の予定‥カープカード

広島東洋カープ全選手の顔写真入り縦置きカードを作る

 Excel とWordを駆使(苦使?)し、広島東洋カープ全選手の「顔写真入り縦置きカード」を作ります。
テキストはありません。ぶっつけ本番です。
まず、これまでに行った下記を確認します。

いきさつ

フォルダーの作成

Excel で「選手一覧」表を作る

画像(顔写真)のダウンロード

Excel の「選手一覧」をWordにコピペし顔写真を取り込む

続いて...

差し込み印刷文書の作成

新しいラベルの作成して...

 ここで使う用紙は A-ONE 51002 と同じですが、A4判横置き(カードとしては縦置き)で使用するので[新しいラベル]となります。(たぶん)

  1. Wordを起動し、白紙の文書を表示する。
  2. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[差し込み印刷の開始]⇒[ラベル]をクリックする。
  3. 【ラベル オプション】ダイアログボックスで
    1. 該当するラベルが無いので[新しいラベル]をクリックし、
    2. 右図の項目を入力する。
      • ラベル名:A4横置き両面対応5×2面(任意、ラベル名のみで判るようにする)
         登録後は、ラベルの製造元[その他/ユーザー設定]に入り、製品番号に表示される。
      • 用紙サイズ:A4 横置き‥‥ を選択する。
      • 上余白等は右上図のとおり。
      • 入力し終えたら[OK]する。
    3. ラベルオプションに戻ったら、選択されている製品番号を確認し、[OK]する。
Word文書の「選手一覧」表と関連付ける(=リンクを張る)
  1. [宛先の選択]⇒[既存のリストを使用...]
  2. 【データファイルの選択】ダイアログボックスで、Wordの「選手一覧」を選択し、[開く]。
    • 「マクロが無効にされました」が出たら、ここではマクロは使わないので、[×]で閉じてよい。
カードをデザインする

 左上のセルでカードをデザインする。

左側:完成のイメージ 右側:フィールド挿入後
f:id:ogohnohito:20190520220007j:plain:h320 f:id:ogohnohito:20190505050300j:plain:h320

  • 1行目の行頭で改行すると、表が崩れるぅ~
  • 1行目の「広島東洋カープ‥‥」は裏に表示するようにすれが、1行分情報が増える。
    • 文字情報は7行しか表示できない(たぶん)。画像の縮小はここでは出来ない。
  • 字下げはスペースで行なわず、インデントや中央揃え,右揃え等を使う。
  • タブの入力は、(表の中なので)Ctrl+Tab。
  • 行間は、段落の設定で行うのがお奨め。
  • フォント、フォントサイズを使ってメリハリを付ける。
  • 黄色の下線は、「選手一覧」から差し込む項目で、最大の桁数でデザインすると失敗が少ない。
  • デザイン中は画像の表示はできないので、仮の画像を入れてもよい。

差し込みフィールドの割り当て

 下記を繰り返す。

  1. 差し込む文字列を選択する。
  2. [差し込みフィールドの挿入▼](下側)をクリックし、
  3. フィールド名を選択する。

仮の画像を入れた時は、

  1. 仮の画像を削除する。
  2. カーソルの位置に画像フィールドを割り当てる。

[結果のプレビュー]で出来具合を確認できる。

他のカードにコピーする

 必ず[複数ラベルに反映]で行う。

  • 上書きされるので、変更時も使える。
  • コピペを使うと、差し込み文書が壊れる。
  • 結果のプレビュー・グループの
    • [結果のプレビュー]で確認できる。
    • レコード移動ボタンが使える。

印刷

 印刷はA4判のページ単位になるので「ラベル文書」を作り、それを印刷する方法がお薦め。

  1. [完了と差し込み▼]⇒[個々のドキュメントの編集]をクリックする。f:id:ogohnohito:20190521104243p:plain:right:w320
  2. 【新規文書への差し込み】ダイアログボックスで、下記を選択し、[OK]する。
    • ⦿すべて:すべてを出力する。
    • ⦿現在のレコード:現在表示されている分のみ出力する。
    • ⦿最初のレコード/最後のレコード:入力の範囲のみを出力する。
      • 出力単位は 5×2=10 なので、2~5 としても、2~12 が出力される。
  3. ラベル文書(≠差し込み文書)が表示されるので、
    • 個々の修整ができる。但し、1回限りで、作り変えると戻ることになる。
    • 不要なカードはセルを選択し Delete すれば、印刷されない。

差し込むレコードの選択

 通常であれば、差し込み元レコード(ここでは Wordの「選手一覧」)の全てを差し込むが、これを制限することができる。

  1. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[アドレス帳の編集]をクリックする。
  2. 差し込み印刷の宛先】ダイアログボックスが表示される
    • 名前の前のチェックを外すと出力されなくなる。
    • その他の使い方は、Excel の「フィルター」とほぼ同じ。

 結果は差し込み印刷文書に保存されるので注意が必要!

差し込み印刷文書を開いた時