Windows10 PCのフォント「AR P古印体B」「CR C&G流麗行書体」はどこから入ったか‥‥

≪目次≫



いきさつ

f:id:ogohnohito:20190226182626p:plain:right:w48 iPS-77で使っているテキスト「Wordでかんたんお役立ち作例集」のステップ10に
  「はがきや一筆箋に使える自分だけの創作ハンコ」f:id:ogohnohito:20190226083127p:plain:right:w64
がある。右図は、我流で、フォント:AR P古印体B で作ってみたもの。

 作ってから‥‥
フォントの「AR P古印体B」って、元々、Windows10に入っているの?



Windows10にインストールされているフォントは...

 このPCはの購入時のOSは Windows8、これを 8.1に上げ、Windows10に上げたもの。
Wordで年賀状の宛名印刷する際、好きなフォントがないので、CDからインストールした記憶があるが...

  • Windows10によってインストールされるフォント(Adobe  最終公開日: 2016年9月14日 )helpx.adobe.com

    • Excelに貼り付けて調べたら、フォント名:196、ファイル名:152 であった。
    • このPCにインストールされているフォントは、 294個 (ファイル名の数)であった。
    • この差(294-152=142)は何であろう‥‥ 推定するに、「宛名書きアプリ」をインストールした時に入った,それ(フォント)を引き継いだため‥‥ と思われる。
自PC(Windows10)に入っているフォントを見る

 これは我流で、一般的ではないかも...

  1. エクスプローラを起動し、
  2. ナビゲーション ウィンドウから、PC ⇒ C: ⇒ Windows を開く。
  3. Fontsフォルダーを開く。
    • ここで、Fontsフォルダーを右クリック ⇒ スタートにピン留めするf:id:ogohnohito:20190228112634j:plain:right:w400
      と、以後はスタート画面から開ける。
  4. フォントの一覧が表示される。
    f:id:ogohnohito:20190228133956p:plain:w512
    • 注)ここの「名前」はフォント名でもファイル名でもない!
  5. 例えば、「MS Pゴシック標準」をプレビューする(=開く)と、
    f:id:ogohnohito:20190227171925p:plain:w512
    • フォント名:MS ゴシック であることが判る。
    • [次へ]をクリックすると、MS UI Gothic ⇒ MS Pゴシック に変わる。
    • プロパティを見ると、
  6. 開かずに、右クリック ⇒ プロパティ を見ると、ファイル名は msgothic.ttc となっていた。
     ということは、このファイルに3種類のフォントが含まれているということ?


AR P古印体B とは

 "AR P古印体Bとは" でググって‥‥

  • アーフィック - フォントダウンロードのデザインポケット
    • ブランドに「アーフィック」とあった。
  • "アーフィックとは" でググり直すと‥‥
    • 和文フォント大図鑑 [アーフィック](引用:和文フォント大図鑑)
      ■ アーフィック
      http://www.c-and-g.co.jp

       台湾のメーカーで、和文フォントの開発には日本の著名なメーカーも参画。台湾の4大新聞社や日本の大手家電メーカーでもフォント採用の実績を持つ。パソコン用のアウトラインフォント開発はもとより、PDAや携帯電話などのモバイル機器等に適した少容量スケーラブルフォントも開発。
       (株)シーアンドジイが日本での総代理店として取り扱い。オンライン販売を開始。

      • 「AR」とは アーフィック ARPHIC 社が開発したフォント‥‥ ということのようだ。
  • (株)シーアンドジイ/事業案内の TrueTypeフォントのページの
    f:id:ogohnohito:20190227093633j:plain:w512
    • 「アーフィックフォント」の中に「AR古印体B」があった。
      • 「シーアンドジイフォント」の中には、年賀状で使っている「C&G流麗行書体」もあったぁ~
  • "筆ぐるめ インストールフォント" でググる
    • フォント | 筆ぐるめ(引用:フォント | 筆ぐるめ)
       最新版の「筆ぐるめ 26 大盛」には新たに3書体が追加され、全154書体(※ 筆ぐるめ 2019 for Mac は全150書体)が収録されています。
      収録しているフォントの種類は製品によって異なりますので、各フォント名に配置しているマークでご確認ください。
      ここに、AR古印体B があった!

≪この章の結論≫
 フォント「AR P古印体B」は、

  • 「AR」は、開発した アーフィック ARPHIC の略号
  • 筆ぐるめをインストールした時に入った

と、思われる。


CR C&G流麗行書体 とは

 ヒョっとして、以前使っていた「筆まめ」から入った?


名前とフォントファイル名を調べる

 フォント フォルダーの表示を「詳細」とし、「フォントファイル名」を表示するようにした。

  1. AR P古印体B
    1. "ar*" で検索‥‥
    2. "Arphic" で始まる名前の中に「Arphic Koin-Tai JIS 太字」を探し出し、f:id:ogohnohito:20190228155828p:plain:right:h80
    3. プレビューすると、
      • フォント名:AR古印体B と表示された。
      • タイトルバーから「AR P古印体B」も含まれていることが判った。
    4. フォントファイル名は「JTAK00B.TTC」であった。

  2. CR C&G流麗行書体
    1. "cr*" で検索‥‥
    2. 「CR C&G流麗行書体 標準」‥‥ フォントファイル名:CRCCGRYM.TTC
      CRP C&G流麗行書体 標準」‥‥ フォントファイル名:CRCCGRYM.TTC が表示された。
    3. 「CR C&G流麗行書体 標準」をプレビューするとf:id:ogohnohito:20190228161759p:plain:right:h80
      • フォント名:CR C&G流麗行書体 と表示された。
      • タイトルバーから「CRP C&G流麗行書体」も含まれていることが判った。
    4. フォントファイル名は「CRCCGRYM.TTC」であった。


💡ヒント

フォントファイルの拡張子(ttc, ttf)
フォントのインストール
  • フォントのインストール方法(Windows 10 の場合)(引用:武蔵システム)
    方法2.フォントビューアーからのインストール
    1. フォントファイルを表示します。
    2. フォントファイルをダブルクリックします。
    3. Windowsフォントビューアーが起動されるので、インストール」ボタンをクリックします。
    4. フォントのインストールが開始されます。
    以上でフォントのインストールは完了です。