竹床式苗運搬ラック 改良点はあるもののポット苗の上げ下ろしは楽だった

  1. 11時過ぎ:e倉庫に一輪車用苗運搬ラック? を頂きに‥‥
    • 組み立て方がわからないが、後日考えるとして持ち帰った。
       畦を運ぶのに使えるかも‥‥ です。
    • emkさんありがとう。返品不可かな⤵️😞。
  2. 13:30:空で走っていたら、竹床式運搬ラックの床の竹が振動で落ちた。
    • バックミラーで見ていたら、振動で竹が斜めになり荷台上に落ちたもの。
       1本落ちると、五月雨式に残りも落ちた...
  3. 14:00:ポット苗30枚を積み込み
    • 落ちた竹床を戻し、緑米20枚、赤米10枚を積む。
      • 竹床なので、滑りが良く、片方向から押し込むことで2列に積めた。
  4. 14:30:ポット苗を田んぼに下ろす
    • U字型方式(右図.35枚/回)より1回に運べる量は少ないが、下ろすのも楽だし早いことを実感した。
    • 軽トラを止めた場所から、畦を通って苗を置く場所(田んぼの縁)まで約25〜30m、2枚ずつ持って(15回)運んだが、一輪車で‥‥ 6枚運べれば、5回になる計算だが...


 今日は運搬のみで、田植えは明日。
帰路、ナフコに寄り、1200mmL型アングル(698円/本×2=1,396円.amazonでは580円/本×2+送料500円=1,660円)を2本購入。帰宅後、取り付けた。

  • 隙間が大きい(17〜18mm)ので、真竹を切って挟みたい...