泥沼の田んぼアートでにこまるの稲刈りで四苦八苦

 稲刈り体験に備え、田んぼアートで「異種米」となる「にこまる」刈りの手伝いに はせ参じた。

右図は中国新聞10月14日からの無断引。(田植えに一枚かんでいるので許されるかも...)
上空(ドローンで撮影?)から見ると、レノ丸の凝ったデザインがよく判る...

 今日は、コンバインで刈れない込み入った場所の「にこまる」(黄色が濃い場所)の手刈り。
問題は梅雨のような天候で、泥田になっていること。長靴も脱げそう。「刈る」以上に運び出すのに労力を費やした...
6時間の作業でも終わらず、「レノ丸」の中は持ち越しとなった。